キムタクこと木村拓哉さんのアレコレまとめブログ

キムタクまとめ

木村拓哉 ドラマ

レーサー姿のキムタクもまたステキな「エンジン」

更新日:

engine

 

『エンジン』は、2005年にフジテレビの「月9」枠で放送されていたキムタク主演のドラマで、レースドラマと保育施設の人情物語のストーリー。オープニングテーマに Aerosmith「Angel」、エンディングテーマにはJimmy Cliffの「I Can See Clearly Now」と曲が豪華なことでも知られている。

放送局:フジテレビ

放送期間:2005年4月~ 6月(11回)

出演者:
木村拓哉(SMAP)
小雪
堺雅人
松下由樹
上野樹里
戸田恵梨香
岡本綾
高島礼子
原田芳雄

あらすじ:
世界的にも有名なレーシングドライバー神崎次郎(木村)は、フォーミュラカー(設定上は国際F3000)を運転し、チーム側からも絶大な信頼を得ていた。しかしチームメイトとのトラブルで契約を切られ、年齢も問題視されたためやむなく日本へ帰国。

次郎は一時的な居場所として実家へ身を寄せるが、本人の知らないうちに、父と姉は実家を利用して児童養護施設を経営していた。そこには家庭環境不良・虐待などで家族と暮らせず心に傷を負った子供たちと、その子供たちの世話をしている保育士・朋美(小雪)、現実的な指導員・鳥居らが待っていた。

子供が大の苦手な次郎と、身寄りを失った子供たちとのふれあいが始まる。次郎は再びサーキットに戻っていく日をめざしているが...

ドラマの合間に流れるトヨタ・カローラフィールダーのCMにはキムタクが出演していた。初回から第5回まではタイアップCMとしてスペシャルCMが流れていました。

最終話にはスーパーバイザーとして、ジャニーズ事務所の大先輩・ 近藤真彦が特別出演していんですね。

 

キムタクの相手役を誰にするかモメていたらしい

「エンジン」製作に当たってよく知られているエピソードが、どの女優さんをキムタクの相手役にするか、でした。

小雪か、同じ事務所の広末涼子か、はたまた柴咲コウか、と騒がれましたが、結局は『ラストサムライ』で国際派女優として活躍していた小雪に決定しました。

小雪に決定したはいいけど、身長の差が少なすぎて(キムタクが176cm、小雪が172cm)で、『エンジン』を見た人からは、すごく気を使って撮影しているようだった。という投稿も見られました。実際には、そんなに不自然なシーンはなかったようですが。

ところで劇中では小雪演じる朋美先生がピアノを弾くことがありました。キムタクのドラマでは、有名な洋楽が使われるのが定番と成っていますがこのドラマではピアノで弾く曲にもこだわりがあったようです。

小雪が弾いていた曲は、ミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』劇中歌「ドレミの歌」、スティーヴィー・ワンダー「アイ・ジャスト・コール・トゥ・セイ・アイ・ラヴ・ユー」、ジャクソン5の「ABC」の3曲でした。3曲とも超メジャー級の曲ですよね。

キムタク主演のドラマは予算も大きいのか、劇中歌まで豪華なんですよね~^^

 

 

パーソナルトレーニングジム-24/7

 

関連広告

-木村拓哉 ドラマ
-

Copyright© キムタクまとめ , 2019 All Rights Reserved.