キムタクこと木村拓哉さんのアレコレまとめブログ

キムタクまとめ

木村拓哉 ドラマ

BG~身辺警護人~のシーズン2放送決定!ボディガードのキムタクがまた見れる!

投稿日:

去年の「グランメゾン東京」にはじまり、ソロデビュー、ソロライブ、高視聴率を取ったドラマ「教場」、そしてNHK「SONGS」へのソロ出演と、このところ話題に事欠かないキムタクさん。

2月のライブが終わってファンがひと息ついているところへ今度は「BG~身辺警護人~」シーズン2のニュースが発表されました。

https://twitter.com/bg_tvasahi/status/1235295764223537152

前シーズンの「BG」は、全9話の平均視聴率は15・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の高視聴率で、キムタクドラマの人気の高さを見せつけてくれました。最終回はなんと17・3%!

キムタクのまわりを固める俳優陣もすごくよかったですもんね~。

BGシーズン2の新キャストは?

BG~身辺警護人~のシーズン2では、前作からひきつづき斎藤工さん、菜々緒さん、間宮祥太朗さんが出演します。上川隆也さんは殉職する役だったので残念ながら出演ならず。

主役級の存在感を放ってた江口洋介さんについては何も書かれていません。

新キャストには、市川実日子さん、勝村政信さん、仲村トオルさん。山川さんの立場には勝村さんが起用され、中村さんは「日ノ出警備保障」を買収した大会社の社長、劉光明(りゅう・こうめい)を演じます。

紳士的な好人物に見えて、実は腹の底に大きな秘密を抱えており、章(キムタク)のゆく手を阻むという役柄。キムタクと仲村さんのの共演は、2007年の「華麗なる一族」』以来、13年ぶりだそう。

章(キムタク)は独立している設定

BGシーズン2では、章(キムタク)は、会社を辞めてフリーのボディーガードとして再出発することになっているとか。

独立にいたった経緯は、

日ノ出警備保障がIT系総合企業「KICKS CORP.(キックスコーポレーション)」に買収され、「KICKS(キックス)ガード」となった後も身辺警護課ではたらいていたものの、“利益優先”方針に疑問を感じ、警備の基本でもある「弱き者の盾になる」という使命を貫くため、退社を決断する。

という設定になっています。

私設ボディーガードとなった章(キムタク)が各クライアントとの一対一の人間関係をじっくりとドラマチックに描かれているそうです。

”一匹オオカミのアウトロー”という設定は、かつてのキムタクのイメージにもどったみたいですね。

妥協しないキムタクが本ドラマにも降臨

BGシーズン2の制作にあたっては、キムタクの

「しっかりとした内容や世界観を作って、継続する意味を持たせないと、ほかのシリーズ作品に失礼だと思う」

との意向から、脚本の井上さんややプロデューサー、キャスト陣で台本の草稿をもとにそれぞれの考えや疑問点の意見交換をするディスカッションをし、本番の台本ができたのだとか。

「グランメゾン東京」のときも、キムタクが妥協しなくてタイヘ~ン!!みたいな記事がでていましたが、BGでもキムタク節は相変わらずのようです。

ということは・・・めちゃくちゃいいドラマがみれるってことですね!!

<キムタクのコメント>

「警護に関しては非常に完璧だけど、それ以外の恋愛や親子関係などでは発展途上。そんな“まだ完成されてない感”が島崎章の魅力だと、僕は感じています。」

「今回から会社に属したキャラクターではなくなることで、描く世界観の形態が多少変わってきている。そこを自分なりにどう楽しみ、視聴者の皆さんにどう伝えていくか…。

いろいろ考えながら、これから始まる現場での作業を心待ちにしているところです。」

公式ツイッターもよろこびの声がいっぱい

BGの続編の発表と同時にオフィシャルツイッターではティザーが解禁されました。

続編スタートのニュースにTwitter上でもファンのみなさん大騒ぎですw

まとめ

今年のキムタクはこれまでにまして全力投球って感じですね。

BGパート2に関しては、個人的には江口洋介さんの存在が抹消されているのがちょっと気になりますが・・・。川上さんは殉職したって話が書かれているけど、なんで江口さんの名前はチラッとも出てこないんでしょう?

いわゆる大人の事情なのかな?

とにかく前作はけっこうおもしろかったのでパート2にも期待大です。

 

 

関連広告

-木村拓哉 ドラマ
-,

Copyright© キムタクまとめ , 2020 All Rights Reserved.