キムタクこと木村拓哉さんのアレコレまとめブログ

キムタクまとめ

木村拓哉 ドラマ 木村拓哉ファン

木村拓哉のシブい演技に注目!「若者のすべて」

更新日:

wakamono

街工場の若者を苦悩を描いた話題作

『若者のすべて』1994年10月19日から12月21日までフジテレビ系の「水曜劇場」枠で放送されたテレビドラマ。

マット・ディロンの主演映画『アウトサイダー』的な作品と言わして評価された。ミスター・チルドレンの『Tomorrow never knows』が主題歌で使われ、同バンドの『星になれたら』が挿入歌に使われました。

放送局:フジテレビ

放送日:1994年10月19日から12月21日

出演者:
・萩原聖人
・木村拓哉
・武田真治
・鈴木杏樹
・深津絵里
・入江雅人
・川島なお美

あらすじ:
22歳の原島哲生(萩原聖人)は今亡き両親が残した自動車修理工場を経営していた。妹の妙子(山口紗弥加)は両親を亡くしたショックで心を閉ざし、工場の経営も上手く行かず苦しい毎日を送っていた。。圭介(武田真治)は父の病院を継ぐため4浪中。亮子(深津絵里)は女優をめざし、薫(鈴木杏樹)は都会で商社に勤めている。守(堀内一史)はある事件がもとで植物人間となっている。その守の身に起こった不幸の原因に関わったことで姿をくらました武志(木村拓哉)、この人間模様を工場のある薄暗い街で展開されてゆく。

 

ドラマの中でキムタクが着ていたジャンパーが大ヒット

キムタクがカッコいい、シブい、と言われ始めたのがこのドラマくらいから。陰のある若者を見事に演じていました。

そして話題となっていたのが、このドラマでキムタクが着ていたジャケット。当時流行った「渋カジ」と呼ばれたファッションスタイルで、革ジャンの「エアロレザーのハーフベルテット」です。
ドラマ放送後、このジャケットがめちゃくちゃ売れたそうです。

ジャケットのしていたファッションのチノパンも大流行。右見ても左見てもチノパン男子で世の中があふれかえっていたしまた。

そしてヘアースタイル。このころから少しづつ髪を伸ばし始めていますね。ここから2年後くらいに、キムタクのロン毛ブームが爆発したようです。

さらに、このドラマでのキムタクの世間の男性への影響が続きます。このドラマの中で、キムタクは「ハイライト」を吸っていたのですが、同じタバコに変える男性が増えたそうです。

キムタクの影響力ってほんとにすごかったと思います。

 

-木村拓哉 ドラマ, 木村拓哉ファン
-

Copyright© キムタクまとめ , 2018 All Rights Reserved.