キムタクこと木村拓哉さんのアレコレまとめブログ

キムタクまとめ

木村拓哉 ドラマ

シリアスな内容とは裏腹な「眠れる森」の打ち上げがカオスだった件

更新日:

forrest

視聴率もそこそこよく、話題性もありニュースサイトにもちょくちょく取り上げられたキムタク主演の「眠れる森」。

人気が取れたドラマはきっと打ち上げも雰囲気がいいのではないでしょうか。

1998年12月27日のラジオ番組「木村拓哉のWhat's up SMAP」で、そのカオスながらも楽しい打ち上げの様子を語っていました。

「一人ねぇ、一人!良かったよ!かなり良かった!誰でしょう!そう!仲村トオル!か~なりヤバイ!あの人案外お酒弱いんだね。一次会の会場で、すでにデロデロ。もぉ。ホントに!目ぇ座っちゃってんだもん。」

と仲村トオルの酔い方を暴露。(あとで怒られなかったのかな^^;)

「(マネしながら)『木村く~ん!木村くんだけだよ~、もぉホントに!年下で尊敬できるのはオマエだけだよ、もぉ。』とか言って。
『うわっ、ヤベッ!ヤバイ雰囲気だ、コレ』って思って、『なに言ってんスか~!』とか返したんだけど、
『そんな、冗談で返さないでくれよ!俺ホントに言ってんだよ!』とか熱くなっちゃって。『ヤバイ!コレめんどくせぇパタ-ンだな~』とか思ってその場は切り上げたんだけど。」

と、つまりは仲村トオルさんに絡まれたわけですね(笑)

陣内さんもいい具合に酔っぱらいw

そして次は陣内孝則さんが絡んできたらしく、

「今度、陣内さんまで結構まわって来ちゃって。陣内さんはト-ンは高いんだけど、熱いのよ、やっぱり。」

「最初は『拓哉~!』って言う感じで、あの、酔いが浅い時は、『拓哉~!オマエ、ホントな~、頑張ったよ~!今回もな~、オマエすげぇ頑張ってるよ~!』」とか言って、なんかすごいイイカンジだったのね。『あぁ、陣内さんもやっぱイイ人だな~!』って思ってたんだけど、だんだん酔いが回って来ると、『お、キムタク~!』とか(笑)。『ちょっと、ちょっと待てよ!』と。『おい、目の前で言うなよ!』と。」

大先輩の陣内さんだから言っていいと思うんだけど、この呼び方実は嫌いなのでしょうか??呼びやすいのにね。

それにしても、あのシリアスな演技をしていた人たちが、カメラの前以外ではこんなにデロデロになってたって、おもしろいな~。

 

パーソナルトレーニングジム-24/7

 

 

-木村拓哉 ドラマ
-

Copyright© キムタクまとめ , 2018 All Rights Reserved.