キムタクこと木村拓哉さんのアレコレまとめブログ

キムタクまとめ

木村拓哉 ドラマ

【グランメゾン東京 第6話】ついにメニュー完成!でも… あらすじと感想 みんなの反応は?

投稿日:


グランメゾン東京もいよいよ中盤、第6話となりました。第5話の5話までの平均視聴率12・7%とキムタクのドラマとしてはちょっと低めの視聴率だけど、グラメおもしろいです!

演出家のやり方なのか、あらゆるところで視線と表情でその先のストーリーを観るものに伝えてきて、ワクワクそわそわがたまらない。

今回も尾花、京野さんを含め、さまざまな憶測がわく視線が飛び交いました。

第6話の主人公は芹田。この俳優さんは佐藤浩市さんの息子さんの寛一郎くんです。いわずもがな名優・三國連太郎さんのお孫さんに当たる方です。

前回までに、「gaku」の江藤にお金でスパイとして雇われてしまい一体どんな展開になるのかドキドキでしたが、第5話ではその話に焦点が当てられています。

※ここからは思いっきりネタバレが掲載されています。

尾花に認められたい芹田がんばる

しょっぱな尾花は丹後に呼び出され、祥平がやったことを確認される。そして強力なライバルとしてトップレストラン50で戦うことを楽しんでるかのように丹後に伝えた。

尾花はトップレストラン50への出品は“魚”の料理にすることに。彼らが選んだ魚はサワラ。そして「gaku」では丹後と祥平も魚料理の新メニューに取り組んでいた。

前回でふたりのスタッフが辞めてしまったグランメゾン東京は新たにスタッフを雇うことに。雇われたのはカンナ(中村アン)。

律儀に履歴書を京野に手渡すカンナだが、その履歴書を見た京野はなにかしら見覚えのある名前「久住そうじろう」にひっかかっている。カンナの父と記されているこの男性は一体だれなのか?

尾花と倫子は、コンテスト用に使うことにした旬のサワラをつかった料理の開発に熱を上げていた。彼らに認めてもらいたい芹田は、魚屋のおじさんに頭を下げサワラの捌き方を教えて欲しいと懇願した。芹田の熱意にまけて弟子入りさせる魚屋のおじさん。

芹田はけんめいにさばき方を練習する。

しかし、その一方で江藤に依頼された「レシピの盗用」のためノートにコンテスト用のメニューを書き溜めていた。

尾花と倫子を相沢の努力でついにレシピができ上がった。

芹田、キレる。

サワラの捌き方に自信を持った芹田は、相沢がさばいていたサワラに手を付ける。しかしそこで尾花に怒鳴り散らされ、エプロンを投げ捨ててグランメゾン東京をさることに。

そして京野はグランメゾンを辞めた芹田のもとへ行き、退職金代わりにおいしい食事をごちそうすると誘い出す。

一方「gaku」では丹後と祥平があらたにレシピを完成させ、江藤は柿谷に芹田が横流ししたグランメゾンのレシピを再現させる。どちらをコンテストに出すか、ふたつの料理を食べくらべる江藤だが・・・

グランメゾン東京にお客さまとして迎えられた芹田。そこでコース料理をふるまわれるが、ある事に気づいてしまう。出されたサワラの料理が生臭かったというのだ。

芹田はこのことで、なぜ尾花にあのとき罵倒されたのかを知る。使ってはいけない包丁でサワラをさばいていたのだった。尾花たちはワザと芹田がさばいたおいしくないサワラを芹田に提供し、このことに気づかせたのだ。

芹田、もどる。

反省した芹田は罪悪感から、江藤へのスパイ活動を土下座して告白。

尾花たちにどやされることを覚悟での告白だったが・・・「一流シェフはレシピの流出など気にしない。自分にしかできない料理だから。」と尾花な倫子に笑い飛ばされてしまった。

正直に伝えたこと、魚屋でひそかに練習していたことを認められ、芹田はもう一度グランメゾンで働くことになってめでたしめでたし。

尾花は芹田に「サワラやっとけよ。」と言葉少なに認めたことを伝えるのであった。

寛一郎くんの名演技が光る!

毎回ひとりの人間に焦点を当てた展開がほんとうに見るものを飽きさせないドラマです。

はじめにも書きましたが、それぞれの表情がほんとに見事だと思います。前回の祥平の心情描写もキスマイ玉森くんということを忘れてしまうほど、祥平になり切っていましたが、今回の芹田の、悔しさ、サワラを食べたときの表情の変化、認められた時のジワジワとくるよろこび、どれをとってもすばらしい演技です。

3代に渡る名優DNAのなせるワザと言えばカンタンでしょうが、やはりそれだけではなく寛一郎くんの努力のたまものなのではないでしょうか。

キムタクと沢村さんのアドリブがかわいい♪

観た人は分かると思うけど、あの尾花さんと京野さんのピザトーストのシーン、絶対アドリブですよね。

そしてカンナさん、怪しすぎる・・・伏線がいっぱいですね。久住そうじろうって誰だろう?
なんでリンダは「本当はいちばん恨んでるのはあなたじゃないの?」って言ったんだろう・・・うむむ。まだ読めないなー。

江藤さんは安定のいじわるさでうれしい(笑)

サワラの「単なる焼き魚じゃないか!!」はぜひウニのノリで言って欲しかったですねーw

玉森くん、SMAP兄さん全員と共演

ところで、もはやダブル主役ともいえそうなほど大活躍のキスマイ玉森くんですが、なんとグラメをもってSMAP人さんたち全員と共演したことになるのだそう。

共演ドラマ

・「信長のシェフ」ゴローさん
・「ATARU」仲居くん
・「銭の戦争」草なぎくん
・「幸せになろうよ」慎吾ちゃん
・「グランメゾン東京」キムタク

先輩方にもまれてどんどん実力をつけた玉森くん、グラメでついに大爆発!といった感じですね。第5回での寝顔は反則ものでしたしw

グラグラメゾン東京も見逃せない

にしてもスピンオフ「グラグラメゾン東京」をネット配信で追加しているのは新しいなぁ。しかもたった5分くらいなのにめっちゃくちゃ面白いし。配役にどぶろっく・江口直人、長井短、かが屋のふたりとかピリッと小技を利かせてるし。

本編に恋愛要素がないだけに、物足りなさを番外編で足すという用意周到さ。抜かりない。主役を玉森くんにしているのもジャニーズの策略か!

これだけおもしろいとまんまとハマってるやるしかないね!( ̄▽ ̄)キラリン☆彡

完全版をやってるパラビに登録した人多いよね~!

https://www.paravi.jp/static/gragramaison/

来週はまたまたアメリちゃんのお話です♪

相沢さん、がんばれー\( 'ω')/

関連広告

-木村拓哉 ドラマ
-

Copyright© キムタクまとめ , 2019 All Rights Reserved.