キムタクこと木村拓哉さんのアレコレまとめブログ

キムタクまとめ

木村拓哉 映画

様々なジャンルの映画に出演しては魅力的な演技をするキムタク

更新日:

キムタク映画

キムタク出演の映画

演技が上手いキムタクと言えば、実に様々な映画に出演しています。彼は20年以上前から映画に出ては、その魅力ある演技を見せていました。デビュー間もない頃には、「シュート!」に久保嘉晴役として出演しています。ハンディを持つ彼等が、それを乗り越えてはサッカーの全国大会に突き進む熱い姿を見事に演じきりました。

1995年には戦争をテーマとした「君を忘れない」に出演しています。ゼロ戦に乗っては遠くへと旅立つ若き戦士の役をこなします。彼の戦闘服姿はとても凛々しく、ゼロ戦の前に立っては撮った記念写真が妙に心を打つ映画でした。

2006年には壇れいとの共演が話題を呼んだ「武士の一分」に出演しています。三村新之丞役として出演した彼は、凛々しい武士の役になりきりました。刀を愛し、妻も愛する厳格な武士の役を勤め上げたのです。

キムタクの「HERO」 久利生公平

2007年には大人気のドラマ「HERO」の弁護士の久利生公平役を演じました。弁護士にしては個性過ぎるラフなファッションに身を包み、ダイエット器具にやたらと感心のある破天荒な検事役をこなしました。この役は木村拓哉そのままという感じで、とても彼の個性を発揮できた映画でした。

2009年には海外の映画の「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」に出演し、シリアスなシタオ役をこなします。ここで彼のダンディで大人な役者の腕を磨くわけです。

2015年にも公開された「HERO」にもやはり検事役として出演し、松たか子との共演が話題を呼びました。ますます役者としての魅力を見せ付けるキムタクなのです。

 

-木村拓哉 映画
-

Copyright© キムタクまとめ , 2018 All Rights Reserved.