キムタクこと木村拓哉さんのアレコレまとめブログ

キムタクまとめ

キムタク プライベート 木村拓哉ファン

実は何度もケガしているキムタクの受け取り方がわりと神!

更新日:

kyukyu

 

大ニュースにはならないくらいだけれども、過去には何度もケガを経験しているキムタク。
いちばん最近では「無限の住人」の京都での撮影で、右膝靱帯(じんたい)の損傷で、全治1カ月のケガを負っていました。

ドラマ「ギフト」の中でもケガをしたらしく、ラジオの中で語っていた内容によると。

「ギフト」っていうドラマをやってて、第1話かなんかで、『電話だよ~』みたいな感じダダダダダ~っと階段を駆け落ちてきて、受話器を取るみたいなシーンがあったんですけど、ホントに駆け落ちちゃって、階段を、俺が。

ダダダダダ~って落ちてって、バーンって肩ついたら、そん時にもう外れてて、で、丸一日脂汗かいて、何かずっと痛ぇな~と思って、世話になってる昔から知り合いの医者に来てもらって、今は無き渋スタで診てもらったら、

『反対側の右の耳たぶ触れっか?』って言われて、触ろうとしたら全然触れなくて、『うわ~ダメだ』って言ったら、『もうそれ外れてんぞ』って言われて。

あのカットOKは実際にバクっといってますね。」

イヤァァァァァァァァ~~~~っ!!(@@;;)

キムタクってば「ギフト」の撮影のとき耳がパックリ切れちゃってたんですって!!

その後どうしたんだろう?縫合手術したのかなぁ?ニュースにはまったくなっていないし、でも今はちゃんと耳たぶあるから大丈夫なのよね?

 

まだまだあるキムタクのケガ情報

また、2014年の27時間テレビの中のめちゃイケ水泳大会では、めちゃイケレギュラーの三ちゃんと相撲をとり、ガチになった三ちゃんから太ももにかなりのひっかかきキズとわき腹にも擦り傷を負っていましたね。

この件はTwitterでものすごい数が写真と共にリツイートされていて、三ちゃんがものすごくたたかれていましたが、あとになってナイナイの岡村さんと加藤浩二さんが、それぞれのラジオ番組で「ガチとは言えどもやっちゃいけない」としつつも、「あれは三ちゃんが悪いんじゃない。本気でやれと脅しためちゃイケが悪い。」と三ちゃんをかばう発言をしていました。

このときのキムタクも神対応と言われていて、国民的アイドルがシロウト同然の人に傷つけられながらも、最後は「全然?」っていいながらハグしていたとか。

よゐこの有野さんは加藤さんのラジオ番組内で「スターやねぇ」と絶賛していました。

もっと以前には、ジャニーズのメンバーと舞台でぶつかって病院に運ばれ、脱臼か靭帯を伸ばしてしまったことがあったらしいのですが、後になってV6の岡田くんが「おしゃれイズム」という番組で、ぶつかったのは僕でした、と告白したんですね。そして「木村くんは犯人探しをしなかった」と言っていたんです。

この番組の話を聞いて、キムタクは「What's up SMAP」の中で、

「その犯人探しはしなかったっていうのは、別にこれさ、仕事上で起きてしまったそういうハプニングはさ、誰かのせいとかではないでしょ。てか興味ないっすね。ヘヘヘ。誰だ!?みたいな。

まぁ運なのか自分が悪ぃのかわかんねぇけど、ケガしたのは俺だった!っていう、それだけです。」

と、ケガをするのは誰のせいでもねぇ的な神発言をしたのでした。

こういうところがキムタクの魅力でしょうか。

やっぱり25年もトップスターでい続けられるには、それなりの理由が付随しているのですよね♪

P.S.ってこの記事書いて、三ちゃんググッたら先週付けでめちゃイケ首になってた!(^^;)

 

パーソナルトレーニングジム-24/7

 

関連広告

-キムタク プライベート, 木村拓哉ファン

Copyright© キムタクまとめ , 2019 All Rights Reserved.