キムタクこと木村拓哉さんのアレコレまとめブログ

キムタクまとめ

木村拓哉 スマスマ

ギャル店員シノブ シリーズ第7話

投稿日:

ギャル店員シノブ 第7話

SMA×SMAでのキムタクの人気コント「ギャル店員シノブ」のシリーズ第7話をキャプチャ写真と文字でお届けします。

放送データ

放送日:2008.3.9
出演:ギャル店員シノブ(キムタク)
店長カナコ(柳原可奈子)
後輩店員マリエ(マリエ)
ゲスト:隣店の店長・マユコ(岩佐真悠子)
キャンペーン・モデル:Paris Hilton(パリス・ヒルトン)

ギャル店員シノブ シリーズ第7話「パリス降臨!」

わたしはシノブ。

日本中のギャルが注目する渋谷のショップ店員。

わたしに絶対に知られてはいけない秘密が・・・

実はわたし、47(シジュウロク)なんです!

 

かなこ「チョリース!!あーいそがしいよぉ~もう疲れちゃった~!」

ギャル店員シノブ 第7話

マリエ「この店じゃぁ来るのはギャルばっかだし~いい出会いもないしー!」

ギャル店員シノブ 第7話

(外から声)「早く―いそいで~!」

かなこ「ん?なんかうるさくない、あっち?」

マリエ「新しいショップオープンするって言ってましたよ?向こうで」

かなこ「それにしてもなーんかうるさいよね~~!!」

シノブ「アチキにまかしてくださいよ!!あっち行ってバチコン決めてきますから!!」

ギャル店員シノブ 第7話

かなこ「バチコン???」

シノブ「あぁーーーーーっ!!今コーフンして”バチカン市国の話しちゃって~」

ギャル店員シノブ 第7話

かなこ「あたし行ってくる!!」

シノブ「みんな一緒に!バチコン!バチコン!

(となりの店にみんなで行く)

となりの店の店長:マユコ「あ~いそがしい、いそがしい!」

ギャル店員シノブ 第7話

かなこ「ちょっとぉぉぉ~~すいませぇぇぇぇん!新装開店かなんか知りませんけど、もう少しお静かにやってくdさいますぅぅぅぅぅぅう??」

マユコ「すみませぇぇぇぇーーん。うちのキャンペーンモデルさんが来て開店イベントやるんでバタバタしちゃって」

かなこ「聞いた~?キャンペーンモデルが来てバタバタしちゃって~だって!」

シノブ「(変顔で)バタバタしちゃってー。って!」

かなこ「モデルっつったってどーせ大したことないモデルなのよ!

マリエ・シノブ「そーよ、そーよ!」

マユコ「ちょっとぉ~バカにしないでくださいます??」

かなこ「(変顔で)バカにしないでくださいます?だって!」

ギャル店員シノブ 第7話

マユコ「失礼します!」

かなこ(うしろ姿に向かって、カーーッ!)

マユコ「ようこそ~いらっしゃいました~こちらへどうぞ!」

かなこ・マリエ・シノブ「ん??

マリエ「ちょ、ちょっと店長、あれ、もしかして・・・」

シノブ「あれって・・・」

    「西川ヘレーン!!!

ギャル店員シノブ 第7話

かなこ・マリエ「え??ちょ、ちょ、ちょっと、今なんて言った??」

マリエ「なにそれ?」

シノブ「えっ?えっ?だから~西海岸のセレブのパリス・ヒルトン!」

ギャル店員シノブ 第7話

マリエ「ニシカワ・・って・・」

シノブ「西海岸っ!!って言ったの!!!

マリエ「ごめん・・・」

かなこ「そんなことよりなんでパリス・ヒルトンがこんなとこにいるのよ!?」

ギャル店員シノブ 第7話

マリエ「しらないよ~!勉強してた英語でいっちゃって、いっちゃって!」

かなこ「Excuse me? ホワイ ヒア パリス・ヒルトン いるの~?

(笑)

マユコ「うちのキャンペーンモデルのパリス・ヒルトンさんですけど?」

かなこ「キャンペーンモデル!!??パ、パ、パ、パリス・ヒルトンでもおしゃれかどうかワカンナイじゃないの!!

マユコ「おしゃれに決まってるでしょ!世界中の女の子がパリスの真似してるんだから!」

マリエ「じゃーぁーパリスの私物、見せてもらうってのはどうですか??」

シノブ「えぇーーーっ!?

かなこ「アンタ、思い切ってるわね!!

(パリス、ポケットからなにか取り出す)

ギャル店員シノブ 第7話

かなこ・マリエ・シノブ「きゃーーーーー!!かわいいいいい!」

シノブ「チョーほしいんだけどぉ~

かなこ「顔ちっちゃーーーい!」

シノブ「ちょっとしてみていい??(パリスから受け取る)すごーい!」

(サングラスをかけてみる)

ギャル店員シノブ 第7話

「ハイ!了解!!」

ギャル店員シノブ 第7話

かなこ・マリエ「シノブちゃん!シノブちゃん!今の全然ダメ!」

ギャル店員シノブ 第7話

シノブ「あっ、すごい、パリスの匂いがする!」

かなこ・マリエ「ウソ―――!すごーい!」

シノブ「これ、パリスの視界よ!視界!これがパリスの視界よ!

「みんなぁ~~汚いぞぉぉぉぉ~~!!」

(笑)

じゃこれ、ふつうにもらっていい??

ギャル店員シノブ 第7話

パリス「(ちょっと考えて)・・・いいわよ」

シノブ「やった!」

かなこ「シノブちゃーん!おねだり上手なんだから~~!!」

シノブ「言ってみるもんね!」

ギャル店員シノブ 第7話

マリエ「(パリスに向かって)日本でお買い物とか行くんですかぁ?」

パリス「日本でショッピングするの大好き!今日も渋谷の109の『ハニー・パンチ』に行ってきたわ。楽しかったわ。

ギャル店員シノブ 第7話

かなこ「いいな~!!ショップの店員さんびっくりしたでしょうね~!」

シノブ「だって、うちらビックリしてんじゃん!w

かなこ「そうよね~(素でマジ笑い)」

マリエ「ほかに日本で行ったところは?」

パリス「えーっと、イヌが大好きだからペットショップにも行くわよ。あとカラオケも好き!」

かなこ「えー。何歌うんですか?」

パリス「キム・カーンズの『ベティ・デイビスの瞳』よ。」

ギャル店員シノブ 第7話

マリエ「えー。自分の歌とか歌ったりするんですか?」

パリス「えぇ、『スターズ・アー・ブラインド』とかね」

かなこ・マリエ・シノブ「へぇぇぇーー!聞きたーい!一緒にい来たーーい!」

パリス「ぜひ一緒にいきましょう!

ギャル店員シノブ 第7話

かなこ「きゃーーーー!!選曲とか悩みそう~~」

シノブ「これ、口約束じゃないわよね?」

パリス「口約束じゃないわ。本気よ」

かなこ・マリエ・シノブ「マジで!?きゃぁーーーー!!やばい――!」

かなこ「ほかにも見せてもらっていい??」

パリス(なにか取り出す)

かなこ「なにこれ?なにこれ?」

パリス「わたしのアルバムよ」

ギャル店員シノブ 第7話

かなこ「見てもいいですかぁ!?」

   「思いっきりプライベートじゃない??」

パリス「それは私の犬のティンカーベルよ」

シノブ「呼ぶときは『ティンカーベル!』って呼ぶわけ?」

パリス「そうよ、ティンカーベルって呼ぶの」

マリエ「うわぁぁぁぁぁ~~!かわいぃぃぃ~!ネーミングもおしゃれ―!」

かなこ「(アルバムを見て)うわっ!うわっ!」

パリス「これはわたしのおじいちゃんと愛犬のマリリン・モンローよ」

シノブ「ちょっとまって、ちょっとまって!『アタシの~犬の~マリリン・モンロー』よね?

パリス「これはハロウィンの時、妹のニッキーがティンカーベルの格好をしてたの」

かなこ・マリエ・シノブ「かわいい~~!!」

シノブ「しかもこれ、リムジンの中じゃん!」

パリス「うん。ハマーのリムジンなの」

シノブ「呼んで―!そん時!

パリス「そうね。いっしょにパーティに行きましょう!」

かなこ・マリエ・シノブ「行きたーい!行きたーい!」

シノブ「ね、ね、店長、でも浮かれているばあいじゃなくって~、あたしたちのこと気に入ってくれたら、パリス・ヒルトンがぁ、うちの店のモデルやってくれるかもよ?」

かなこ「いいじゃんそれ!じゃそっか、お土産とか渡した方がいいかもね!!

(クルっと振り返ってマユコに)
「エクスキューズミーー!ヒルトンにプレゼントを渡したいんでございますが、よろしいでございますでしょうかぁ~?」

シノブ「わー!チョー態度変わってるんだけど!」

マユコ「べつにいいですけど」

かなこ「いいんですか?じゃちょっとお待ちください!」

(全員で全速力)

ギャル店員シノブ 第7話

かなこ「すいませーん!おまたせしましたー!あのぉ~ヒルトンのぉさいきんハマっているものってなんですか?」

パリス「日本のお菓子が好きなの」

かなこ「あった、わたし。日本で今すごく流行っている生キャラメル!」

ギャル店員シノブ 第7話

シノブ「わー吉武ちょービビってるわよー今!

パリス「(一口食べて)う~ん、おいしい。好きよ」

マリエ「わたしは行列ができるマカロン」

ギャル店員シノブ 第7話

パリス「(一口食べて)おいしいわ♪」

かなこ「シノブちゃんもなにか!」

シノブ「え~すっごい・・・私はじゃぁ~~思い切って~~タラ―!プリーズ!」

パリス「?これはなに?」

シノブ「おしゃぶりコンブ!

ギャル店員シノブ 第7話

かなこ「おしゃぶり!!!!もう~~すみませ~~ん!」

シノブ「エェーーーッ!でもそれミネラルたっぷり、ガチ盛りなんですけど!!

ギャル店員シノブ 第7話

かなこ「あたしたちショップ店員なんだから、それに見合ったものプレゼントしなきゃダメでしょー!!」

「もう~~ごめんなさい!!」

パリス・マユコ「大丈夫ですから」

かなこ「ほかに何か好きなものあります?」

パリス「おもちゃの日本のキャラクーとか好きよ」

マリエ「わたしすごいピッタリのあります!ジャーン!!」

「あたしのちょーお気に入りだったんだけど、パリスに上げちゃう!!」

ギャル店員シノブ 第7話

パリス「あ~キティちゃん大好き~♥」

かなこ・マリエ「きゃーかがみを使ってくれてる~!!」

(鏡を見ているパリスに向かって)

かなこ「何回みてもかわいいから大丈夫よ!」

(パリスがシノブに鏡を向けて)

ギャル店員シノブ 第7話

パリス「それイケてるわよ!」

かなこ「じゃぁわたしこれ!!イチゴをかぶったリラックマ!!」

ギャル店員シノブ 第7話

パリス「すっごいカワイイ!!」

シノブ「じゃぁわたしからも!!はーい!タラ――ッ!!」

「おぼんに、外に飾る、ナスにつまようじをブッ刺したヤツ!!」

ギャル店員シノブ 第7話

パリス「これ、、、おもちゃじゃないわよね」

かなこ「ちょっとシノブちゃん!こんなのよろこぶわけないじゃない!!」

シノブ「だってアタシ今ナスしかもってないんだもん!!!

ギャル店員シノブ 第7話

かなこ「だったらもう、黙ってて!!すいませんもぅ~~~」

マユコ「じゃぁこの後パーティなんで・・・」

かなこ「えっ!!パーティ!!??行きたーーーい!!」

マリエ「ちょっと、店長!これでわたしたち気に入られたら、いっしょにパーティイケちゃうかも――――!!?」

かなこ「(クルっとパリスの方を向いて)やっぱり、イケメンとか好きですよね??

パリス「うん!

かなこ「日本のイケメンを紹介したいと思うんですけど~!どんなタイプがいいかなー?」

マリエ「ただのイケメンじゃすまないわよ」

かなこ「そうよね~並大抵のレベルじゃムリよね~。どんな人がタイプなんだろう??」

シノブ「あっ!!こういうタイプ、どうですかぁ~~??
(バッグからキムタクの写真を出す)コレ!(パリスに写真を渡す)」

ギャル店員シノブ 第7話

パリス「彼ステキね、セクシーだし」

ギャル店員シノブ 第7話

シノブ「お”ら”っ~!!」

パリス「彼を連れてくるならパーティに来ていいわよ?」

シノブ「ぜ~~ったい間違いなし!!

じゃ店長、マリエ、開店準備よろしくお願いしまーす!!」

ギャル店員シノブ 第7話

 

シノブ46(シジューロク)

絶対にばれてはいけない。

浜のシノブと呼ばれていたことを・・・

ギャル店員シノブ 第7話

 

スポンサードサーチ



-木村拓哉 スマスマ

Copyright© キムタクまとめ , 2019 All Rights Reserved.