キムタクまとめ

キムタクこと木村拓哉さんのアレコレまとめブログ

*

【僕が僕であるために】SMAP5人がそろって出演の超感動ドラマ

      2017/04/03

bokuga

「僕が僕であるために」は1997年1月に放送されたSMAP主演の正月ドラマスペシャル番組。社会人になってそれぞれ違う道を歩んできた高校時代の元駅伝部の仲間5人が、6年ぶりに再会。考え方も当時とはだいぶ変わり、私生活での葛藤や仲間とのすれ違い、友情の再構築、自分らしさの模索をしていく青春ドラマ。主題歌はカリスマ的レジェンドシンガー:尾崎豊が歌う同名曲「僕が僕であるために」。

放送局:フジテレビ

放送日:1997年1月3日

出演者:
・中居正広
・木村拓哉
・稲垣吾郎
・草彅剛
・香取慎吾

・鶴田真由
・鈴木保奈美
・瀬戸朝香
・松たか子
・広末涼子
・植木等
・野際陽子
・唐沢寿明
・岸谷五朗
・椎名桔平
・小日向文世

あらすじ:

高校時代の駅伝部の仲間が6年後に集まるが、黒澤(キムタク)は現れなかった。成瀬(中居)が津田(鶴田)とバスで出会ったときに黒瀬と同棲中だと知る。木下(稲垣)は医大生。さまざまなドラマが展開される中、溝口(草ナギ)が自己で亡くなってしまったことをきっかけに、残った仲間はひとつになり成瀬(中居)はマラソン大会に出場する。




いくらお正月番組とはいえありえない豪華すぎるキャスト

数少ないSMAP総出演の青春ドラマ。フジテレビのお正月特番として作成されたドラマですが、いくらお正月がめでたいと言えども、このキャストは集めすぎなんじゃないの!?と言いたくなるほど、もんのすごい顔ぶれが出演している。当時のフジテレビの勢いってもんでしょうか。

ドラマ自体の内容は、とてもよく出来たストーリーで最後には号泣した人が続出したそうです。

「僕が僕らしくあるためには、どうやって生きていかなきゃならないのかという難しいテーマで、内容も決して明るいものではなく、お互いの気持ちのズレによる喧嘩や、友達の死など、むしろ切ないシーンがいっぱいですが、見終わった後に大切な何かに気づかせてくれると思います。ぜひ一度見て下さい。」

「感動します☆ただの2時間ドラマだと思っていたら、映画にしても良い位本当に感動する物語でした。1人1人の個性がみんなバラバラで面白いです。最後には涙・涙してしまいます。」

「2時間ドラマではなく映画にしても必ず売れると思う作品です。特に後半の剛君のハプニングが本当に悲しくそのあとの松たかこさんが演じる女性の話も感動します。」

見た人の評価がかなり高い、感動の名作です。




 

 

 


スポンサーリンク

 - 木村拓哉 ドラマ