キムタクまとめ

キムタクこと木村拓哉さんのアレコレまとめブログ

*

キムタクはライブのステージ上から何を見ている?

   

chiwa

キムタクはうちわの文字を読んでる?

スマップのライブにせっせと通っているファンにとって、ステージ上から彼らは何を見ているのか、何が見えているのかとっても気になるところですよね。ましてや、ラッキーなことに前のほうの席なんか取れたら、もしかして自分が見られるかもしれないって、着ていく服からメークから気にしていきますよね?

そのステージ上から彼らが何を見ているのか、2014年9月20 日放送のTokyoFM「木村拓哉のWhat’s Up SMAP」で語っていました。

その日はリスナーから、

「2年ぶりのSmap LIVE 東京ドーム公演に 行かせていただきました。久しぶりのSmapLIVE ほんとに最高の3時間半強でした。久しぶりに会えた友達もいたりして え~これもSmapおかげだな~なんて思いました。相変わらず会場では さまざまな手作り衣装や服うちわを見ました。同じファンの私でさえ みんなすごいなっ~と感心したんですが、キャプテンは ステージから見て何か印象的だったうちわは ありますか?もしあれば何か教えてください。」

と言う質問が来ていました。いいところを付いた質問ですね!

 

コレに対してキムタクは、どうやらステージ上からしっかりオーディエンスのことは見ているようで、

「 あの~もちろんその、メッセージ~ 的なうちわ? “撃って” っていうのすごい多いすね。 たぶん いつもね、 この~What’s の コミュニケーションの中で、リスナーから撃たれてやってる自分がいて、今度はあたしたちを”撃って”って言うことなのかどうなのか。」

とラジオのリスナーのことを言っていました。

また、「 このラジオで、自分のことは このラジオの中で呼んでくれてるように呼んでくれると、あ~この人達はラジオ聞いてくれてんだなっていうのが分りやすいよね、って話をしたら、やっぱすっげぇ多かったですね。”キャプテン”ってゆうのが、うん。もちろん “拓哉”っていうのもあるんすけど、非常に多かったですね、 “キャプテン”ってのが。」

と言っていて、キャプテンと書かれたうちわはうれしいみたいですね。

 

キムタクが苦笑するうちわの文字って?

あと、苦笑していたのが”なめて”と書かれたうちわ。

「まぁ どうしようもないでしょっ?ていう。 “なめて”とか。いやいやいや、こっち今歌ってるし踊ってるし、舐めることできないでしょ?っいう。あの、なんて言うのかな、振って、こう目には止まって ちゃんと理解も出来るんだけど、そう言うときすげぇ~冷静んなんのよ。”なめて”? いやいや ムリでしょ って。」

ステージで歌って踊っててもこんなこと考えてるんですね(笑)

でもステージ上から実際に行動にも移すようです。

「”撃って”っていうモノに関しては なんかちょっとタイミングがあったら、こう指ガンを作って ドューンってやると、ま、その~”撃って”うちわを持ってた 子が『うわぁ』みたいな感じで なったりはしてますけどね、うん。」

って、こんなことして遊んでるんですね~!!

ほんっと、キムタクってキュートです!!

 


スポンサーリンク

 - キムタク コンサート