キムタクこと木村拓哉さんのアレコレまとめブログ

キムタクまとめ

キムタク 好み

この夏キムタクといっしょに過ごした気分になれる洋楽セレクション

更新日:

 

summer-ocean

 

夏と言えば海!海と言えばキムタク!w

ってことで今回のキムタクのワッツは「夏に聞きたい洋楽」海が大・大・大・大・だーいすきなキムタクなので、セレクションはもれなく海仕様になっております。音源をダウンロードしてドライブのBGMにすれば、気分はキムタクとのドライブ!w
アツくなりそうなこの夏、ぜひ聞いてみてくださいね。

 

木村拓哉がセレクトした夏を乗り切る洋楽ベスト3!

2016年7月15日放送「木村拓哉のWat's up SMAP」より

 

リスナーさん:
「暑い夏がきそうで、今からドキドキですが、夏がやや苦手な私が唯一”おっ、コレは凄い”と思った瞬間がありました。実は昔、タイに行ったときに、野外で一人で弦楽器らしきものをかき鳴らす若い男の子たちを何人か見かけたのですが、タイでは、暑い夏に少しでも涼しくなってもらいたいという理由から、生演奏を野外で鳴らす習慣があるそうで、ふらつき気味だった私の気持ちが、その音楽でシャキッとしたことがあります。

猛暑がきそうな今年、どんな曲で乗り切ったらよいか?夏セレクト、洋楽ベスト3!
ぜひぜひよろしくお願いします!」

 

キムタク:
「ん~確かにね~、きつーくなるんでしょ。だってあの~インドの方で気温がだって40何度なんかで、呼吸すらつらいっていう事になったらしいですよ。ホント地球規模でなんか悪影響がね、来てんじゃないのかなって考えさせるこの気温ですが。。。

じゃあ~いってみる?

ワタクシ、木村拓哉がセレクトした夏を乗り切る洋楽ベスト3!

これね、ベスト3っていう風にしちゃうと、これ、順番ができちゃうでしょ?上下が。上下関係が。なので、これはぼくちょっと趣向を変えて ”夏の朝・昼・夜”に分けてみたいと思います。なんかね、ベスト3ってね、やっぱね、曲はしずらい!うん。

なので、え~今年の夏、まず ”朝にこれどうかな?” っていうナンバーはこちら!

Bob Marleyの『One Love』です。

まぁ、曲の中盤、後半の盛り上がりに欠けてのにかけてのノリもありますし、朝から、ガリガリのハイテンションっていうよりは、起きて体を伸ばして……っていうリラックスタイム。エンジンをかける前の音として、夏はレゲエが気持ちいいですからね。

そして、昼時ですよね。これはお約束になっちゃうかもしれないですけど、Sheryl Crowの『Soak Up The Sun』です。

うーんこれはやっぱりあの~、何だろな~やっぱ外に出ていたいな、っていう自分はありますし、日差しも気持ちよく浴びたいなていうのもありますし。ま、その場所が海だったらなおさらいいな、っていうのもありますし。PVをご覧になったことない人はぜひ見てみてください。これ~よくできてます。あの、非常によくできてるな~って想える瞬間があるんですけど。

朝、昼と、暑い1日を過ごしてきて、夜を迎える時っていうタイミングがいいんじゃないかなと思うんですけど、こちらもコテコテなサウンドなんですが、EAGLESの『HOTEL CALIFORNIA』です。

これ、EAGLESも素晴らしいんですけど、”今夜、ちょっと盛り上がっちゃいたいな!”っていうときは、こちらをジプシー・キングスに変えてください。

タイトルは一緒なんですけど、助手席に”こいつ、やっぱ最高だよ!”っていう異性が存在した場合は、ジプシー・キングスバージョンもいかがですか?っていう、そんなプレゼンをさせていただきました。

夏の過ごし方はいろいろあると思うんですけど、お互いに、いい夏にしましょうね!」

 

 

 

パーソナルトレーニングジム-24/7

関連広告

-キムタク 好み
-

Copyright© キムタクまとめ , 2019 All Rights Reserved.