キムタクまとめ

キムタクこと木村拓哉さんのアレコレまとめブログ

*

19歳のキムタクがプロディーサーにやった超やんちゃなイタズラとは?

   

「無限の住人」のプロモーションで、世間がびっくりするほどさまざまな番組に宣伝のため出演したキムタク。果てはローカルの無名番組までに出演し、メディアも驚きを隠せませんでした。

キムタクファンとしては、「さんタク」を始めメジャーなキムタク出演の宣伝番組はほとんど網羅しましたが、いっちばん「素」のキムタクじゃなかったかな~と思えたのが、フジテレビの「とんねるずのみなさんのおかげでした」の中の名物コーナー「食わず嫌い王決定戦」です。

もしかして~テレビ続きでもう疲れてしまっていて、もうカッコつけるのも面倒くさくなってしまっていたのかもしれません。または、とんねるずのお二人とプライベートで仲がいいのかもしれません。

本当にリラックスした表情をしていました。

キムタクの負けず嫌いが爆発したエピソード

そして、「食わず嫌い」も中盤、杉咲花がまだ19歳と言う話の流れから、キムタクが出演した「夜ヒット(夜のヒットスタジオ)」の流れになり、話は19歳のやんちゃ時代の話に。

※夜のヒットスタジオ:1968年11月4日から1990年10月3日まで、約22年間生放送された長寿番組

キムタク「自分の19のときって考えると~」

ノリさん「どうしてた?」

キムタク「ボクっすか?ぼくは~」

タカさん「SMAPやってた?踊ってた?CD出してた?」

キムタク「出してない、出してない。光源氏の後ろで踊ってた。夜ヒットとかの~、”はい、今日どこどこに何時に行って。”って言われて、スケボー持っていってました。」

タカさん「夜ヒットの、じゃぁ~井上信吾さん(夜のヒットスタジオチーフディレクター)とかに怒られて?”おまえら!早く仕事やれよ!とか」

キムタク「(うなずきながら)フジテレビさんのドッキリとか、それこそ井上信吾さんに連れていかれて。」

タカさん「ロープだからちゃんとやれよ!とか言われて。」

(スタッフ爆笑)

キムタク「で~、なんか、肝試しみたいのやらされて、”うわぁぁ~っ!”っていうの撮って。”あはははははは~!”って笑われて。 ”チッキショーーーーーーっ!!!”って思って。」

タカさん「それ19歳のときに。」

キムタク「はい。で、ロケ泊りだったんすよ。肝試しだから。で、クッソーーーっ!って思ったんで、あの、ほんっとに、このホイコウロウの皿(直径30㎝くらい)よりでっかいカエルを見つけて、”オォッ!!??”と思って、コンビニのビニール袋で捕まえて、

信吾さんが泊まるっていうコテージをスタッフの人に聞いて、で、そこ、カチャッ。ってやったら開いたんですよ。

”ヨシ!”と思って、トイレの中にそのカエルを・・・」

(全員爆笑)

キムタク「入れて、閉めて。(笑)」

ノリさん「すごいね!(笑)、まるっきり放送でも何でもないのに。」

キムタク「ハイ。」

ノリさん「仕返しで。」

キムタク「(大きくうなずいて)仕返しで。」

ノリさん「すげーな~」

キムタク「そしたら、夜”うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~っ!!!!”って声が(笑)」

(全員爆笑)

キムタク「聞こえてきて。ヨシッ!!!”ってwww」

ノリさん「で次の日ボクがやったって一応言ったの?」

キクタク「いや。言ってないです。」

(全員爆笑)

—————————————

プロディーサーのトイレに巨大カエルを忍ばせる・・・19歳のキムタク、コワいもの知らずにもほどがあります(笑)

ほんっとうに楽しそうに、イタズラの話を語るキムタクに、「この路線でこのままバラエティにもいっちゃって~!」って思いました。

杉咲花の、からすみが歯にくっ付いてる様子をやってみたキムタクは、まさに、スマスマでPちゃんなんかのキャラをやっていた頃のキムタク!!

そして、見事に杉咲花の嫌いなもの(からすみ)を当てたときの、「食わず嫌いに勝つ!」と言ったキムタクの、心底うれしそうな顔(笑)!

「はぁぁぁぁぁぁ~~~!!これがみんなが大好きなキュートなキムタクだよねっ!!」って、すべてのファンに同意を求めたくなりました。

あ、高田純次の真似もやってた!!w

なんだかんだ言われていますけど、きっと言われているようなことはないな、SMAPは今でもきっと仲良し、なんて根拠のない自信にあふれてしまいました!

追記:キムタクが嫌いなのは、写真の「インゲンの胡麻和え」でした。噛んだ時に、キュッッキュッっていうのが許せないらしいですwww


スポンサーリンク

 - 木村拓哉 テレビ , ,