キムタクこと木村拓哉さんのアレコレまとめブログ

キムタクまとめ

木村拓哉 テレビ

さんタク 2019

更新日:

キムタクと明石家さんまのお正月恒例特番『さんタク』が2019年も放送されます。11月下旬に行われたロケの内容は、海と船と舞台。予定放送日時は、 2019年1月1日(祝・火)16時~18時に決定しています。

2019年「さんタク」舞台は海と船

2018年のはじめに一級船舶免許を取得したキムタクにさんまが「船、乗ろうよ!」と提案。“ブリを釣って、ブリ大根を作りたい!”というさんまのお願いを叶えるために、キャプテン木村がクルーザーを操縦して一泊二日の船旅へ・・・。

というのが次回のさんタクのあらすじ。

キムタクが一級船舶免許を取得したときのことは、2018年6月29日のラジオ番組『木村拓哉のWhat's UP SMAP』でかなりこまかく話していました。

そのようすを紹介しますね。

リスナーからのおたより

リアルキャプテンこんばんばーん!
一級船舶取得おめでとうございます!
ご報告してくれた時に脳裏に浮かんだのは『次回のさんタク』はこれだっ!でした。
二人で漁に行って下さい!その後、魚さばいて食べて欲しいなぁ。
出来れば港までキャプテン運転のバイクでセカンドカーにさんまさんを乗せていって欲しいです!
妄想は膨らみますが…船舶取得のときの裏話があれば教えて下さい。

キクタク:「知人にとあるマリーナさんを紹介していただいて、そちらにガッツリ通い詰めました。まずは2級の船舶を取得して、次に1級というステップを踏ませていただいたんですけど。いや〜、本当にしびれましたね!

丸一日の座学!っていうね(笑)。要所要所で5分の休憩、お昼休みは入ったりするんですけど、その他は徹底的に座学っていう(笑)。

実地も東京湾内で受けさせていただいて。風向きを見たりとか、こんなにいろんな事に気を付けなければいけないんだなっていう。ライセンスの勉強をするまでは、“あそこにコンビニあるから船着けて買い物行けちゃうじゃん”とか簡単に思っていたんですけど、全然ダメですね。」

まるで受験の気分

キムタク:「停泊許可がないと船を停めることもできないし、そういうことも改めて学んだり。実地は4時間くらいあったと思うんですけど、本当にここに来て座学があり、そしてテストですよね“受験なんだ!”っていうね、そこは我に返りましたよね(笑)。

“これ、落ちるっていうこともあるんだよな?”っていうね。

けっこうシビアに試験をやらせていただいて、2級も一発で取得して、若いわりとノリのいい先生だったんですけど。

1級船舶では大先輩の先生に切り替わりまして、天気図だったり、海図だったり…低気圧の中で風がどっち向きに吹いてるとか、そこまでは知らなかったじゃないですか?『この中から一問必ず試験に出ますから』って言われて、“天気図から一問ってそんな…”って思いながら勉強したりとか。」

船舶免許=ワンピース!?

キムタク:「あと海図ですよね、海図っていうものが目の前に現れて、試験に出題される海図って実際の日本列島における、○○岬だったり○○灯台だったり、実際の海図ではなくて架空の海図なんですよ。その中でいろいろ勉強するんですけど。

どこか、ワンピースに結びがある自分的には、“ナミってやっぱり、これスラスラいけるんだろうな”っていうのが、まず頭に出てきてしまった自分がいて。こういうことができないと、船に積んでおくべき燃料の量だったりとか…全部計算しないといけないんですよ。

数学とか大嫌いだったから、真っ先に聞きましたね『すいません!電卓って持ち込んでいいんですか!?』って言ったら、『うん、電卓は大丈夫です』って言われて、『電卓ありだったらいけるかも!』と思って。

あと三角定規、直角三角形と二等辺三角形、コンパスを使って海図の上に線を引いて、その線と線が交わるA点からB点を導き…マジで、久々にくたびれました(笑)」

せっかくの免許を何かに活かしたい!¥

キムタク:「コンパス自体がいつぶりだろうね?めっちゃ久々の再会をしまして、コンパスって便利だね(笑)。

そして、いろいろなことを学び、エンジンの仕組みだったり、ディーゼルエンジンと普通のガソリンエンジンの違いだったりとか。

も〜、“ちょっと真横に寝ていいですか?”っていうぐらい、ずっと座って座学をして試験を受けて、1級船舶を一発で取得して、約1週間ちょっと経って郵便物が送られてきて、中に船舶免許が入ってました。

でもね、ここまでして久々に受験をして取得できたライセンスだったので、何かに生かすことができたらなと思ってます。

それが『さんタク』なのか、漁師さんの役なのか分からないですけど(笑)、いつの日かしっかりと反映したいなと思っています、楽しみに待っていてください!」

-----というわけで、今年の6月には次のさんタクをしっかりアピールしていたキムタクさん。ほんとになりましたね!

キャプテン木村の船舶操縦テレビ初公開

収録では、初めて乗るタイプのクルーザーに「このシステムは初めて」と戸惑いながらもすぐにコツをつかんで操縦しはじめたというキムタク。

2人を乗せたクルーザーは、さんまが買い物をしたいとおねだりした横浜中華街や、八景島シーパラダイスに立ち寄りながら、ぶらり旅を続けていくんだとか。

また、サザンの名曲「LOVE AFFAIR ~秘密のデート~」の“大黒ふ頭で…”という歌詞に合わせて、船上から実物の「大黒ふ頭」をながめたり、「勝手にシンドバッド」の“江ノ島が見えてきた”に合わせて江ノ島のシルエットを探してみたりと、クルーザーならではの遊びを楽しんだそう。

来年で通算17回目となる2019年の『さんタク』もみどころが満載です。

※『さんタク』は、フジテレビ系列で2003年から放送されているキムタクと明石家さんまによる年1回のバラエティ番組。 毎年お正月の夕方に放送されている。例外で、2017年はSMAP解散のドタバタによりお正月ではなく、4カ月後の4月10日に放送された。

関連広告

-木村拓哉 テレビ

Copyright© キムタクまとめ , 2019 All Rights Reserved.