キムタクこと木村拓哉さんのアレコレまとめブログ

キムタクまとめ

木村拓哉 ドラマ

木村拓哉ベッドシーンを語る

更新日:

couple

 

数々のドラマで数々の女優さんたちとキスシーンやベッドシーンを演じてきたキムタク。

「撮影時の心境や行動はどんな感じ?」

「空から降る一億の星」の放送当時、レギュラーラジオ番組「木村拓哉のWhat's up SMAP」でリスナーからのそんな質問に、ベッドシーンについてがっつり答えていました。

リスナーさん
「キャプテンの新ドラマ 楽しみです。キスのあとはやっぱり ベッドシーンもありますよね。ベッドシーンは キャプテンが 自由にしているんですか?それとも 監督さんに こうしてくださいって言われてるんですか?あと キスシーンとベッドシーンは どっちが恥ずかしいですか?」

好感の持てる直球な質問ですね。笑

これに対してキムタクは、

「ベッドシーンは キャプテンが自由にしているのかって言う質問書いてあるんですけど、ボク 自由にしてたら大変ですよ。オレが自由にやってたら・・・・・相当長いよ?押しちゃうよ?スケジュールが押しちゃうよ!」

と意味深な回答。相当長いって、自由に出来たらなにをそんなに長く演技するつもりなのやら?笑

 

ベッドシーンの撮影現場は意外と楽しそう!?

ベッドシーンとキスシーンのどちらが恥かしいかと言う質問には、

「恥ずかしさで、正直な恥ずかしさで言えばやっぱベッドシーンなんじゃないですか。シンプルに。ベッドまで行ってんのに、"はいカット~ え~少々お待ってください。え~じゃちょっと照明直しま~す。 少々お待ちくださ~い"ってなった時に、2人の空間じゃなくなるわけさ、そのベットの周りが。

本番~んってなったら、もちろんそのキャラクターとキャラクターがベッドの中でね、愛し合うって言う世界になるかもしれないけど、それ以外って美術さんが釘打ってるわ、照明さんは脚立に登って照明直してるわ、メイクさんは女優さんのメイクを直したり、髪を直したり じゃないですか。そんな中で ベッドの上で、こう上半身裸で待ってるのもね~。

それ一番恥ずかしいですね、ボク。超~恥ずかしいよ!本番よりも待ち時間、超~ 恥ずかしいよ!」

と、待ち時間がもうれつに恥かしいことをリピートw

この恥かしさは経験した人じゃないと分らないですよね、きっと。

ベッドシーンとなると大抵裸になるわけで、それについては、

「で、 気心知れたスタッフとかもいるんですけど、照明さんとか冗談で言うわけさ。 "しあわせもんだな~"とかってなんか冷やかしてきたりとか、"やっぱ 海行ってるせいかいい体してんね~"とか言って、なんかオレの裸を批評するな みたいな。恥ずかしいよ~普通に!」

こんな和気あいあいしながらラブシーンの撮影しているんですね!

確実に自分よりキレイな女優さんとイチャコラしているキムタク見るのはファンとしてはハートブロークンな訳ですが、この状況を知っておくと、あ~恥かしいんだな~、今回も冷やかされたのかな~、なんて、ちょっと余裕で見れちゃいますねw

 

パーソナルトレーニングジム-24/7

 

 

-木村拓哉 ドラマ
-,

Copyright© キムタクまとめ , 2018 All Rights Reserved.