キムタクこと木村拓哉さんのアレコレまとめブログ

キムタクまとめ

キムタク 好み

キムタクがあんまんを食べる時の表現がかわいすぎる!www

更新日:

anman

 

いつもクールに決めているキムタクですが、彼、実は猫舌で熱いものを食べるときは相当悶えて食べているらしいです。

その姿を臨場感あふれる表現で説明していたことがありました。

2015年の10月23日放送の、「木村拓哉のWhat's up SMAP」の中でですが、

リスナーさんから、

「あの、ホント、どうでもいい質問します。肉まん、と、あんまん、どっち派ですか。私はダンゼンあんまん派なんですが。まわりにあんまん好きがいません。私はあんまんしか食べないし、あんまんしか眼中にありません。ということで、キャプテンは肉まんとあんまん、どっち派ですか。中華まんの季節です。どうでもいいですけど、教えてください。」
と、おまんじゅうについての質問がありました。

それに対してキムタクは、

「確かにね、あんまんしか眼中にないっていうのは・・何か、うん、すごいかもね。そう言わずに、ね、ピザまんも、あの~肉まんも、全然行きゃあいいのになって思いますけどね。みんな美味しいしね。うん。まあ、どっちですか?と聞かれたので。え~僕はどっちかというと、肉まん派です。」

と肉まん派を宣言。それにはちゃんと訳があるらしく、

「あの~猫舌だった自分的には、あんまんの餡の熱って、半端なく熱いんですよ。あれ、尋常じゃないぐらい熱いですよね。あんまんの餡の温度。特にコンビニとかでゲットして、『いただきま~す!わ~あったけえ。』って、『あったけえ』って言うことは、だいたい寒い時に食べますよね。」

「で、うわっ!あちあち!・・・つっ!うお・・・ではいただきます・・・ふっふー・・って、散々やったはずなのに、あんまんの餡って超熱いよね。あそこかな、やっぱり。自分の中でちょっと突っかかっちゃう部分。うん。肉まんって、熱いことは熱いけど。ま、そこまで・・何だろ?あの、危険を感じるのがそんなないでしょ?あんまんってさ、食べて、口ん中で、こうやって食べようと思うと、「アブね!」っていう時が(笑)、たまーにない?」

(笑)キムタクってあんまんを食べてるとき危機を感じているらしいです。
あんまんもらっちゃったらきっと、覚悟するんでしょうね~w

あんまんと格闘するキムタクおもしろすぎ!

そして、あんまんと格闘する表現がとってもかわいいんです。

「いや~だから、熱くて。で、割った面の餡は、だいぶ冷えてんのよ。冷えてたりもすんのよ。それで口の中でこう・・・ね、よく噛むじゃない?その時に口の、特にこの口の上の部分なんだけど。そこに、まだすっげえ熱いっすけどオレ、っていう中の餡が・・あの~・・・(笑)、わかる?『こんちは!こんちはっす!』みたいな感じでひっくり返ってプッてなる時、『アブね!』って思わない?

あれ、経験してると、やっぱねえ・・なかなかねえ・・あんまんに行けないんだよね。うん、肉まんってその事故率が低いんですよ。あんまんの事故率は、やっぱちょっと僕・・個人的には高いかな。いや、食べれば美味しいんですよ。美味しいんだけど、うん、あの、最終的には美味しいの。なんだけど、美味しいにたどり着く前に『アブね!』っていうのが(笑)、やっぱりあったりすると、うん。だから単純にいいものでいてくれない?みたない感じがあるかなあ。うん。」

危機感、事故率、ひっくり返ってプッ、アブね!って、おおよそあんまんを食べている表現ではないですよね。なんか命がけじゃないですか?あんまんに対してビクビクしてるっていう・・・(笑)

おまんじゅう一つ食べるにしても、なんだかとってもおもしろいキムタクなのでした!

 

パーソナルトレーニングジム-24/7

 

関連広告

-キムタク 好み
-

Copyright© キムタクまとめ , 2019 All Rights Reserved.