キムタクこと木村拓哉さんのアレコレまとめブログ

キムタクまとめ

木村拓哉 スマスマ

オレまだまだなんだ・・・青森弘前の駅前で凹んだマジシャン・ゼロ

更新日:

ZERO2

 

2007年ごろの「SMAP×SMAP」に登場していた、マジシャン・セロのパロディー「ゼロ」。

『スマスマ’07 秋の超豪華SP!キャラクター祭り!!』ではその「ゼロ」が青森県弘前の女子高校に出現したと、ファンの間では大騒ぎ。「本当に行ったんですか!!??」と真相を確かめたいファンからのメッセージに答えていたキムタクですが、実はこのとき、彼の「SMAP 木村拓哉」として自信を無くしちゃいそうな出来事があったというのです。

自身のラジオ番組「木村拓哉のWhat's up SMAP」でその様子を語っていました。

 

「あのぉ青森自体、ボクね、初めてではないんですよ、SMAPとして行ったことがあるので二度目かな。

でもね、今回ロケでは凹みましたね・・・。

ゼロとして行ってるんで、弘前駅の駅前でタクシードライバーのおじいちゃんたちは、『なんだこの外人さんとテレビクルーは?』。空港に降り立って、弘前駅の前のホテルに入らせてもらって、そのホテルの控室でゼロのメイクして、ゼロの衣装に着替えて、で、一応タクシードライバーさんに見せるように、いろんな僕マジックを用意して行ってたんですけど。

で、コンコンコンって『エックスキューズミー!ハイ!』とか言って、『マイネーム・イズ・ゼロです。ナイストゥーミートゥユー!』って言ったら、『アイ・ドント・ノー』と言われて全然シカトでしたね・・・。」

------------- (笑)ちゃんと英語で返す運転手さんナイス!このときのキムタクの表情見てみたいですよね。

 

凹みながらもスケベ心は忘れないwキムタク・ゼロ

弘前駅で最初のコンタクトに撃沈したキムタクゼロ。しかし、その凹んだ気持ちも「女子高」というマジックワードが復活へと導いてくれます。

「最初スタートとしては弘前で、やばいなぁ、青森きついなとぁ思ってて、んで、移動してたらなんかすごい変わった建物があったんですよ。で、何あの建物? ってスタッフに聞いたら『女子高ですっ』って言うから、『なんつった?今』って感じになって。これあくまでも、ゼロとしてですよ?俺じゃなくて。

ゼロが青森の高校生は、えー、いったいどんな人たちなのかリサーチとして行こうということに一応形をとりまして、教頭先生と校長先生にお会いして、実はこうこうこうで、こう思ってるんですけどどうですか?って言ったら、『ありがたい、ありがたい ぜひやってください』ってなって。

んで、女子高で、だから、この噂は本当ですよ。噂ではなくて事実ですね、これは。」

------------ ここで断る学校があるわけないですよね!なんてラッキーな学生さんたち!

 

「まず、ゼロとして思ったのは、みんなねぇ、スカートに対する意識が低すぎる!

女子高は、みんな、僕ビックリしたんですけど、僕じゃない、ゼロ的にゼロががびっくりしたらしいんですけど、紹介されて体育館の檀上にウワーッ!ってゼロが出てったらしいんですよ。

そしたら、女の子達みんなあぐらかいて座ってるんですよ。だからこう、わかるでしょう? 言いたいこと。意識がゆるいの。

でもゼロはそこに触れることはできなかったらしく『わっやべぇ、そこに目が行ったら先進まねぇ』って言うことで、ゼロはすごい目をそらしたらしいです。

『見たらいかん、見たらいかん!』って言う風にね!『なに?見えたに決まってんじゃない、だって、見えたからこそ、見たらいかんって思うわけでしょう?』ってゼロが言ってた、言ってた、言ってた(笑)」

------------ 見たんかいっ!(笑)超モテ男のキムタクでさえ「女子高」には大コーフンなんですね~w

 

キムタクゼロ、青森りんご大絶賛!

「手品農園で水を一滴も使ってないカレーを食べさせてもらったんですけど、超うまかった!トマトで作る、トマトの水分だけで作るんですって。すっげぇうまかった。

あと、まぁ、リンゴ。リンゴはねぇ、は改めてうまいよ。青森のリンゴ、超うまかったよ。手品農園のおばちゃんが出してくれたんですけど、しぼりしほりたて100%リンゴジュース飲んで行きなさいって、まじで?って飲んだんですけど、これは、もうホントに個人的に家に輸入しようかなって勢いのうまさでしたね。

あれは、体に絶対いいですよ。めちゃくちゃおいしかった。」

「でもやっぱり、あのぉ、青森のねぇ、弘前駅前のタクシーの運転手さんは、厳しかったですからね~。あれはちょっと淋しかったんですけどねぇ・・・

でも、あの、あれでがぜんやる気ができました!俺 まだまだだなぁって思ったんで。

------------ トークの最初と最後に2回も凹んだ話を入れるあたり、ほんとおーーーに心が折れたんでしょうね。だってこのころのキムタクと言えば、まさにスーパースター。視聴率男と呼ばれ、ほかの俳優さんたちの追随を許さないほどの人気爆発中。なのに「アイ・ドント・ノー」w 変装していたとはいえ、若い子なら一発でわかるはず。

にしても謙虚に「まだまだだなぁ」って思うキムタクの姿勢はおごってない感じでさずがですよね。

 

パーソナルトレーニングジム-24/7

関連広告

-木村拓哉 スマスマ
-, , ,

Copyright© キムタクまとめ , 2019 All Rights Reserved.