キムタクこと木村拓哉さんのアレコレまとめブログ

キムタクまとめ

キムタク 声優

キムタクのジブリトークが止まらない!「ハウルの動く城」収録ウラ話その2

更新日:

tanpopo

 

前回その1より続く

「ハウルと動く城」での声優出演のためスタジオジブリの宮崎駿監督との初対面を果たしたキムタク。当時とてもうれしそうにその様子をラジオで語っていました。その喜びは相当なものだったらしく、番組内ではかなり事細かくそのときに起こったこと、感じたことなどを話していました。ファンとしては、そんな子供に還ったような無邪気なキムタクもキュンキュンものです。

今回は前回の続きをご紹介しますね。

 

「音声、音声というか、アフレコ?・・・を総体的に監修している方もいらっしゃいまして、そういう人なんか、もぅね、小児科の先生みたいな優しいタッチで話し掛けてくれて、ホントに。でもね、戻るね、あそこのジブリっていう空間に入ると。

あのね、ジブリっていう、何か、何か独特なスペースにピュンって足を一歩踏み入れたら、今現在ボクは31なんですけど、戻りますね。下手したら一桁ぐらいに戻るかもしんない、年齢が。それぐらい!作業場なんだけど、夢があるし。」

「で、階段の途中に何の変哲も無い白い壁があるんですけど、その白い壁を利用して、きっとジブリのスタッフが描いたんであろう?窓の絵があったりとか。で、窓の画の向こう側に今までのね、ジブリのアニメの映画の中に出てくる飛行物が、飛行物体が窓の向こう側に描かれていたりとか。「あっ、こういうのも有りだな」とか思ったんですけど、うん。

なんかホンットにね、隙間からちっちゃいトトロがフッて覗いてたりとかするんですよね。何かほんっとなんだろう?ある意味、製作現場なんだけど、遊園地でしたね、ジブリというあの空間は。」

--------- 遠足でどこか楽しいところに行って、キョロキョロしながら見ている子供のようなキムタクが目に見えるようですね。ジブリの社内ってやっぱり夢がたっくさん詰まってるんだなぁ。

 

キムタク、スタジオジブリ内を宮崎監督とウロつくの巻

「えぇ、ジブリトークに花が咲いている訳なんですけ・ど・も。で、予定で、“13時から20時”っていうスケジュールを切られて、『うわっ、やっぱり!掛かるんだな~っ。』っていう感じでやったらですね、これ、ちょっとボクも相当ビックリしたんですけども、丁度そのスタジオ出たのが、16時半でしたね。

『あれっ?!』っていう、『うそっ?!』っていう感じで、気付いたら『あっ、今日の分は以上です。お疲れさまでーす!』って言われて。収録自体の方は半分なんですけどね。まだ半分は、まだ作画中という事で。ボクも映像の方は後半半分はまだ観てないんですけども。」

 

「その収録というか、その日一日のスケジュールが終わりました、”お疲れさまでした~”ってなったら、監督が『もし良かったら、作画作業の現場をご覧になりますか?』っていう風に自分を誘導してくれて、”えっ?見てぇな”とかっなって。

『見たい!見たい!』って言ったら、『あっ、じゃ一緒に行きましょう。』って言って、スタジオ・ジブリの作画をしてらっしゃるスタッフの机の間をボクが歩いてですね、うん。みんな、描いてましたね、“ハウルの動く城”を描いてました、後半を。

で、何か凄い細かいところまで監督が説明してくれて、『コレね、壁に掛かってるね、このね、一覧表がね、コレ、全体のこれ、スケジュールなんですよ、ウン。終わってンのは、全部こぅ赤くね、塗りつぶしてんですけどね。まだ結構、空白ありますね~。』とかっつって(笑って)、何か自分で自分にプレッシャー掛けてましたけど。」

 

「やっぱり一本のアニメーション映画を作るっていうのは、スゴい!長い期間を要するらしくて、何年がかりという作業らしくて。

その作業をしてる間にスタッフ同士なのか、スタッフの中にご結婚された方とかが三人ぐらいいたり。で、“ご婚約”みたいな、”おめでとう~!”みたいな、何かね、ホント一つの家族でしたね、スタジオ・ジブリ。

海外の方もいらっしゃったりとかして、『うわっ!スゲェ!インターナショナルだな~ここ!』とか思ったり。で、ひとりひとり集中出来る音楽を、ヘッドフォンで耳にあてがって音楽を聴きながら、自分なりのこぅスタンスで作画をしてるっていう感じの現場だったんですけど。」

-------- ものすごく貴重な体験!凄い話ですよね、これって。数えるほどの本数のジブリ作品の主演を演じ、宮崎監督から作画の現場で直接説明を受けるなんて、世界中でもほんっとーーーに限定された出演者だけではないでしょうか。 

 

 

パーソナルトレーニングジム-24/7

関連広告

-キムタク 声優
-, ,

Copyright© キムタクまとめ , 2020 All Rights Reserved.