キムタクこと木村拓哉さんのアレコレまとめブログ

キムタクまとめ

木村拓哉SMAP解散

2014年27時間テレビで見せたSMAPの団結を忘れないで!解散はありえない!

投稿日:

smap6

キムタクが自分のラジオ番組で初めて解散についてと思われる発言

所属事務所の内部抗争が原因で解散の危機に追い込まれているSMAPですが、芸能界にも激震が走り、超大物芸人も「SMAPは解散してはいけない。そんなもんじゃない。格が違う。」と発言するように、彼らの存在のすごさは芸能界でも認められています。

ニュースによるとついには財政界までSMAPが解散しないように動き始めているとも言われ、彼らの解散が日本にとって重大な出来ごととなっています。

メンバーのだれが一番先に今回のことについて発言するか注目される中、ラジオではキムタクがTokyo FMの「木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!」で騒動発覚後出演し、今回のことについて話をしました。

発覚した1日後の14日に収録されたもので、番組の最初の方で「今週いろんなニュース、報道が出まして、お騒がせしています」「ちゃんと、いつか自分の言葉で話せる時が来たら、このWHAT’Sで、お話しさせていただきたいと思います。信じてついてきてください」と発言。

ファンにとってはポジティブに捉えられる内容となっていると思います。

 

生放送で彼らはなにを語るのでしょうか。解散?SMAPをつづける?

解散問題の渦中にあるSMAPですが、今日2015年1月18日の「SMAP×SMAP」を一部生放送にして5人そろって出演することが分りました。

メンバー5人が今回の騒動を謝罪、経緯説明をするのではないかと見られていて、5人がそろうということは、解散はなし、これまでも続けていくという報告になるのでは?と前向きな意見が多いです。

2014年の7月に放送された『武器はテレビ。 SMAP×FNS 27時間テレビ』では、5人で総合司会をし、へとへとになりながら5人でライブステージまで走っていったとき、森君からの手紙で泣きじゃくりながらようやくたどり着いて、ステージ前では5人手を繋いで「せーの!」で最後のステップをいっしょに登った、SMAP。

これを見たとき、彼らのキズナの強さに胸が熱くなったのを覚えています。

事務所内ではいろいろなことが勃発していたのかもしれませんが、メンバー同士の固い絆は何も変わっていないのではないでしょうか。

今日の放送が、これまで通り続けていくという報告であることを、心の底から願っています。

 

 

 

関連広告

-木村拓哉SMAP解散
-,

Copyright© キムタクまとめ , 2020 All Rights Reserved.