キムタクこと木村拓哉さんのアレコレまとめブログ

キムタクまとめ

きむたく 食事 キムタクいちご

【いちごビッフェ】キムタクが食べていた場所はヒルトンお台場♡好きな種類は?

更新日:

FODプレミアム

いちごビッフェを人生初おいしく食べていた木村拓哉さんと長澤まさみさん。
朝の目ざましテレビで季節のいちごをおいしそうに、たくさん食べていました。
今イチゴビッフェが都内のホテルで人気です。
今日はそんなイチゴビッフェの中でも、木村拓哉さんと、長澤まさみさんがおいしそうに食べていたヒルトンお台場のイチゴビッフェのことや木村さんのお気に入りのイチゴケーキの種類についてご紹介します。

キムタクいちご 食べていた場所は?長澤まさみさんも一緒

木村さんと長澤さんが食べていたイチゴビッフェはお台場のヒルトンです。

お台場のヒルトンは、少し前は、「ホテル日航お台場」だったのですが、ヒルトンになってからは「ランチビッフェ」も「アフタヌーンビッフェ」(イチゴビッフェ)も大人気で、予約が必須です。

わたしもよくいくのですが、眺めもよくて最高の場所です。

今はアフタヌーンティービッフェは、イチゴビッフェ祭りをしています。

 

いちごビッフェの中でキムタクが一番好きなのは?

きむたくが生放送中で一番のお気に入りだったのは、ロゼのスパークリングワインにイチゴを閉じ込めたゼリー。

 

大人の味に木村さんは、「ぷるんぷるんでスプーンですくえない!」といいながらおいしそうにペロリ。「ゼリーおいしかった」と何回も言っていたので、ききむたくは、ゼリーが好きなのですね~。

ワインの香りがして、このワインゼリーは私も大好きなのですが、とろーり口の中で溶けて爽やかで、イチゴの香りもふわっとして・・・。

このゼリーは、イチゴビッフェの中でも大人気なのです。

 

ラウンジのアフタヌーンティーヒルトンお台場

甘酸っぱいいちごデザート×80年代の世界!
マーブルラウンジで、なつかしの80年代をイメージした飾り付けで、イチゴビッフェを含めたアフタヌーンビッフェを開催中です♪

1階のラウンジでは、お台場の景色が見渡せる素晴らしい場所。自由の女神像も見えます(^^)
目の前のチャペルで結婚式を挙げているカップルも♪

日常を忘れさせるようなこのヒルトンのラウンジは、欧米からの観光客にも人気の場所です。

このいちごビッフェは12月26日から開催しています。毎回趣向を凝らしたビッフェなのですが、今回はストロベリー80年代と題しているくらい80年代を感じることができます。

たとえば、赤電話やレコード盤がおいてあるなどたのしい演出も♡

とことん80年代を意識した飾り付けになっていて、エグゼクティブ・ペストリーシェフ 播田 修さん監修のタルトやストロベリーパフェや木村さんの好きなワインゼリーなど30種類以上も♪

わたしはお土産に売店でイチゴのケーキを買って帰りました♡

 

いちごビッフェ詳細情報

いちごビッフェの期間 2018年12月26日(水)~2019年5月中旬
いちごビッフェの時間(120分)
(1)14:30~17:00
(2)15:00~17:30

いちごビッフェ金額 月~金曜日 
お一人 3,900円 / お子様(4~12歳)2,500円
土・日・祝 お一人 4,050円 /
お子様(4~12歳)2,600円

いちごビッフェ場所 ヒルトンお台場ラウンジ(1階)

ヒルトンお台場のお気に入りのレストラン 

ヒルトンお台場にはレストランもはいっているのですが、
レストランの中でも、エグゼクティブラウンジのとなりにある鉄板焼きレストランも雰囲気があって好きです。
目の前で板前さんが焼いてくれるお肉やお野菜を食べながらゆっくり食事ができるので、おすすめです。

まとめ

いかがでしたか?ヒルトンお台場のイチゴビッフェ。この季節ならではのおいしいイチゴを食べ放題♡

女子会でも、パートナーと一緒でも、家族と一緒でも、日常を忘れるようなこの眺めと一緒に、イチゴビッフェをいかがでしょうか?

ヒルトンお台場の客室はハーバー側がおすすめです。スイートルームにはジャグジーもついています。
週末の疲れをいやすのに、利用することもあるのですが、とっても素敵な眺めです。

あなたもヒルトンお台場で、イチゴビッフェをたべたり、ゆっくりというのもいいかもしれませんね。

 

関連広告

-きむたく 食事, キムタクいちご
-, ,

Copyright© キムタクまとめ , 2019 All Rights Reserved.