キムタクこと木村拓哉さんのアレコレまとめブログ

キムタクまとめ

キムタク SMAP

キムタクが「コンドルのジョー」を演じるSMAP版映画「ガッチャマン」の計画があった!?

更新日:

gacchaman

 

解散・独立説もなんとなく落ち着き、3月12日の『震災から5年 明日へコンサート』で5人そろって生放送に出演し、いつもの笑顔で歌う姿にたくさんのファンがほっとしたところですが、マスコミさんたちは見方が違うようで。。。。

はじめは復興コンサートの冒頭でキムタクと中居君のほっこりとしたやり取りを報じていたものの、その後は「キムタクがしゃべりはじめたらメンバーの顔がこわばった」とか「やっぱり距離感は否めない」とかネガティブな記事がチラホラ。

せっかく世間一般ではよかったね~。やっぱりSMAP5人だよね~なんて言っているのに、あら捜しされていてちょっとがっかりです。

たしかにオープニングでもキムタクのコメントに応える中居くんはまったく違う方向を見て話していましたけれど。。。

 

関係者の方たちはSMAPでのリベンジ版を計画していた?

そんなまだだま落ち着かない感じのSMAPですが、実はあのアニメ「ガッチャマン」を5人で出演の映画で作るという話が一度持ち上がっていたそうです。

覚えている方も多いと思いますが、SMAPは2000年、NTT東日本のCMで5人でガッチャマンになったことがありました。

このときは近未来の「2013年の渋谷」を舞台に、中居くんが「大鷲の健」、キムタクが「コンドルのジョー」、吾郎ちゃんが「白鳥のジュン」、草なぎくんが「つばくろの甚平」、慎吾ちゃんが「みみずくの竜」に扮ました。

このCMは評判がすごく高くて、企画者も監督も映像担当もみんな出世したそうです。

「ガッチャマン」はその後2013年の8月に、タツノコプロ50周年を記念して松坂桃李主演、綾野剛や剛力彩芽の出演で実写化し、盛大なプロモーションをしましたが、残念ながら大コケの結果となり、わずか3週間で打ち切りとなる惨事に見舞われました。

評論家からもボロクソに酷評されてしまっため、関係者の人たちはSMAP版を作りなんとかリベンジしたいと考えていたそうです。

解散説が知られる以前はこうしたSMAP5人を起用した作品の構想がいろいろとあったのかも知れませんね。

5人で力を合わせて悪者をやっつける「ガッチャマン」見てみたかったなぁ。

いや、そのときは森くんも入れて6人でもいいなぁ。

こんなこと書いていたら第一回目のSMAP×SMAPの楽しそ~うにコントやってる彼らを思い出してしまいました。

「オリジナルスマイル」、ほんとのオリジナルスマイルで歌ってるのを見たいな~(涙)

 

 

パーソナルトレーニングジム-24/7

 

 

関連広告

-キムタク SMAP
-

Copyright© キムタクまとめ , 2020 All Rights Reserved.