キムタクこと木村拓哉さんのアレコレまとめブログ

キムタクまとめ

木村拓哉SMAP解散

SMAP解散発表後ハワイから帰国のキムタクにインタビュー

更新日:

FODプレミアム

sma-kimura

 

8月14日のSMAP年内解散の発表前にファミリーで夏休みハワイ旅行に行っていたキムタク。

旅行に行くときはSMAPは”休業”と言う形で、ということが決まっていて、ハワイ滞在中に聞かされた「解散」はキムタクにとってまさに「寝耳に水」状態だったといいます。

14日以降、ラジオ番組内での各メンバーのコメントは放送されましたが、実際にメディアの前で話すメンバーはいませんでした。唯一インタビューができるのは、ハワイから帰って来るキムタクを空港で捕まえたときだと、報道陣は羽田空港や成田空港に張り付いていました。

そしてようやく22日なってキムタクがハワイから成田経由で帰国。一緒にいたはずの家族は同伴していたといいます。

この日、キムタクが乗った飛行機は台風の影響で予定より約2時間遅れの午後7時すぎに成田空港に到着。ハワイの海を堪能したのか日焼けした顔にサングラスというキムタクらしいスタイルで姿を現したそうです。

成田空谷には約100人の取材陣があつまり、「お帰りなさい」と声を掛けられるも表情は厳しく無言で到着ロビーまで行き、表情は硬いままでしたが、ファンに対してどんな気持ちなのかと聞かれると「本当に急な話の流れだったので、驚かせてしまったと思います。凄くごめんなさい」と頭を下げておわびをしてくれたそうです。解散はやはりハワイで知ったそうです。

解散をいちばん納得いっていないのはファンのみなさんだと思う

メンバーに対しては、「やっぱりずっと一緒にやってきたメンバー。気持ちというか、やってこられた事実は事実であるので…」と28年間SMAPとして活動してきた仲間には、簡単に気持ちを伝えられないと語ったそう。

解散に納得してるかどうかについては「それは、ファンのみなさんが一番納得してないと思います」とファンを思いやり、彼自身は納得しているのかという問いに対しては「去年の末から今回の騒動にいたるまで自分自身は変わっていないので…はい」と続けたそうです。

これまでは年末ごろからメンバー間がおかしいと報道されていましたが、本当は例の文春の記事の後ごろからギクシャクしていたのではなでしょか。だってあんなに仲の良かった彼らがたった数か月でこんなにも豹変してしまうなんて、ふつうの人間関係でも???ではないですか?もしかしたら実はもっと前から始まっていたことかもしれない・・・なんて考えずにはいられません。

明日24日は、解散報道後にはじめて5人そろうスマスマの撮影日だそうです。昨日のスマスマも中居くん以外のメンバーは重苦しい表情が何度も映し出されていましたが、またそんなスマスマになってしまうのかなぁ。

20年も続けている番組なのでビデオはたんまりと残っているはず。無理して5人集まらなくても最終回まではもう総集編でいいんじゃないの?なんて思ってしまうのです・・・

 

SMAP解散発表後のキムタクのコメント

・8月14日発表当日のFAXより

「この度の『グループ解散』に関して、正直なところ本当に無念です。でも、25周年のライブもグループ活動も5人揃わなければ何も出来ないので、呑み込むしか ないのが現状です。沢山の気持ちで支えて下さったファンの方々、スタッフの皆さんを無視して『解散』と言う本当に情け無い結果になってしまいました。今は 言葉が上手く見つかりません」

・8月19日放送「木村拓哉のwhat’s up SMAP」より

「みなさん こんばんは。木村拓哉です。今回はSMAPの件でみなさんに辛い思いをさせてしまって 本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ボクとおんなじで 今まで生活の一部、人生の一部として SMAPに関わってくれたファンのみんなに、今ほんとに言葉が見つかりません。すべてのSMAPファンのみんなに、ただただ申し訳ないという気持ちしかありません。本当に、ごめん。」

 

 

パーソナルトレーニングジム-24/7

関連広告

-木村拓哉SMAP解散
-,

Copyright© キムタクまとめ , 2019 All Rights Reserved.