キムタクまとめ

キムタクこと木村拓哉さんのアレコレまとめブログ

*

「華麗なる一族」でのキムタクと山本耕史交遊録

      2016/04/30

kareinaru2

 

とってもシビアなストーリーで、全話通して出演者がみんな眉間にシワを寄せていたTBSの記念ドラマ「華麗なる一族」。
でもあの演技とは裏はらに出演者同士はとても仲がよかったみたいです。

取り分け、キムタクと山本耕史さんはすっごくなかよしになったようで、自分のラジオ番組の中でたのしそ~に話していましたヨ。

リスナーさんから、

「今回の“華麗なる一族”では、銀平役だった山本耕史くんとかなり仲良くなったみたいですね。テレビの番宣番組とか、テレビ誌のインタビュー記事とか見てて、今までのドラマではなかったぐらいの素敵な出会いだったのかなあと感じています。

山本くんとの出会いの話、お願いします。どんなところがウマがあったのでしょうか」

との質問を受けたキムタク。

山本さんとのいきさつを一気に話し始めます。

 

「っていうね、メッセージ来てますけども。あのね、何でこんなに仲良くなったかっていうか、何でここまで意気投合したかっていうのは、よくわからんですね。

“新選組!”に彼、出てたでしょ?その流れで、うちらのライブに来てくれてたんですよ。ほんで、終わった後にバックステージで会って、『あ~そういえば、今度“華麗なる一族”っていうのが始まるけど、よろしくお願いします』っていう話をして。

“華麗なる一族”の撮影が始まって、もう最初っからすごい、しゃべってましたね。同じタイミングでコーヒーを飲みに行ったり、同じタイミングでタバコに火点けたり・・して、ずっと撮影現場にいたので。あいつもうすごい多才だから。マジックに関してはもうハンパじゃないのよ。

あいつ一時本気でやってたらしいのね。それで、撮影が始まった当初のちょっと重い空気の“華麗なる一族”の収録現場で、パッ!てオレと目が会ったりとかすると、前置きなしで、何か小ネタをやるわけよ。タバコを一瞬にしてこう消してみたりとか。
本番が終わって、前室に戻った時に、「お前ちょっとさっきの、ちょっといいから教えろ」ってゆって(笑)ずっと教わったりとか。」

——山本さんのマジックは有名な話ですよね。それに多彩なことも。中途半端が好きじゃないキムタクが「教えて」っていうくらいだから相当本格的なんですね!

 

万俵家の人々がまさかの~

「彼さあ、30ぐらいか。慎吾と同い年なんだよね、確かね。なんだけど、こういうお仕事はもう3歳ぐらいからやってるから。

『“♪おいしい顔ってどんな顔”って昔コマーシャルでやってて、ニコって笑ってた男の子、木村さん憶えてます?』っていうから、『ああ、あったね』『あれ僕です』っていう。そういう、彼なので。その芸能界の話だったりとか、もう何か色んな話しましたよ。メシ食いながら。」

——-メレンゲの気持ち、でもこの話していましたけど、すーっごくかわいかったんですよね彼。もちろん今もイケメンですけど、掘北さんとの間にもしお子様をさずかったら、それはそれはかわいい子が生まれるんじゃないでしょうか(^ー^)

そして話はほのぼのエピソードへ。

 

「“華麗なる一族”チームね、最初の頃はね、緑山スタジオで収録してても、みんなね、楽屋でお食事されてたんですよ。僕は緑山スタジオの5階の食堂好きなタイプなので。休憩時間になると、よく食堂行ってたんですけど。

一番最初からもう、食堂行きだしたのが、銀平とでしたね。そしたら、だんだんだんだんやっぱり日が経つにつれて、万俵家のみんなが5階の食堂に集まるようになり。

万俵家が普通のあの~食券買ってラーメンとか頼んでんの、可愛かったですね(笑)。今日のおかず何だろうとかつって。食堂でこうメニュー見てたりとか、うん。」

——-ウケる~。万表家のメンツが食券でラーメン買って、ニコニコ食べながら談笑とか!その様子ぜひ見てみたい!

あんなドラマだからこそのギャップも楽しんでみたいですよね。

 

ところで、山本耕史さんといえば、慎吾ちゃんとすごく仲がいいことで知られてますよね?「華麗なる~」は「新撰組!」のあとですから、もう慎吾ちゃんと仲良くなっていますよね。3人で会うことなんてなかったのかなぁ。

 

 

パーソナルトレーニングジム-24/7


スポンサーリンク

 - 木村拓哉 ドラマ ,