キムタクまとめ

キムタクこと木村拓哉さんのアレコレまとめブログ

*

【SMAP解散】 キムタクがラジオ「What’s~」で語った今の気持ち

   

whatsupsmap

 

2016年8月14日にSMAPの解散が発表されてから5日後の19日、18日のゴローちゃんの解散コメントに続き、キムタクも自信のラジオ番組『木村拓哉のwhat’s up SMAP』内で、その胸の内を明かしました。

中居くん、ゴローちゃん、草なぎ君、慎吾ちゃんの4人がジャニーさんの元を訪ねて解散を決めたとされた10日、キムタクはハワイに家族旅行に行ってました。19日現在の今日でも帰国したという報道がまだないので、もしかしたら今回のワッツの収録はハワイで行われたのでは?と憶測されています。

SMAPが休業ではなく解散という結末になったことを聞いたキムタクは、「一度決まったのに・・・」と絶句していたと伝えられています。

また解散発表後に出された個人のコメントでは、

「この度の『グループ解散』に関して、正直なところ本当に無念です。でも、25周年のライブもグループ活動も5人揃わなければ何も出来ないので、呑み込むしかないのが現状です。沢山の気持ちで支えて下さったファンの方々、スタッフの皆さんを無視して『解散』と言う本当に情け無い結果になってしまいました。今は言葉が上手く見つかりません」

と、解散決定が寝耳に水だったこと、自分は続けたいと思っていたことを示唆し、悔しさがにじみ出る文面を残しています。

 

SMAP解散後に発表されたキムタクのコメント内容

8月19日(金)午後11時、「木村拓哉のwhat’s up SMAP」の冒頭で、BGMもなく流れたキムタクの解散についてのコメントは以下の通りです。

 

「みなさん こんばんは。木村拓哉です。

今回はSMAPの件でみなさんに辛い思いをさせてしまって 本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ボクとおんなじで 今まで生活の一部、人生の一部として SMAPに関わってくれたファンのみんなに、今ほんとに言葉が見つかりません。

すべてのSMAPファンのみんなに、ただただ申し訳ないという気持ちしかありません。

本当に、ごめん。」

 

このコメントをどこで録音したのでしょうか。少しこもったような、電話で話しているような、そんな音源でした。その音源が、まるで個人的に話しかけられているような錯覚さえ起こさせ、SMAP解散の現実がこれまで以上に胸に突き刺さります。

今回のことでキムタクがもしかしたら誰よりもショックで傷ついているのかもしれないとさえ思えるような、悲しみや切なさを噛みしめ絞り出すかのような、そんな重い重い口調でした。

最後の「本当に、ごめん。」

今のキムタクにはもうこの言葉が精いっぱいなのだと感じました。

なんでこんな事になっているのでしょう…これから中居くん、草なぎ君、慎吾ちゃんと解散についてのコメントが各自のラジオ番組で語られることと思います。どれも収録なのできっと本音や真実を語られることはないと思います。

すごい、もう、聞いている方もただただ切ないですね・・・

だれも幸せになれない解散劇、どうせなら早く年末来てしまえっ!!

 

 

パーソナルトレーニングジム-24/7


スポンサーリンク

 - キムタク SMAP , ,