キムタクまとめ

キムタクこと木村拓哉さんのアレコレまとめブログ

*

「眠れる森」ミステリアスな木村拓哉もまたヨシ!なサスペンスドラマ

      2016/03/01

mori

『眠れる森 A Sleeping Forest』は、1998年に、フジテレビ系の「木曜劇場」枠で放送されたテレビドラマ。主演は中山美穂と木村拓哉。オープニングは竹内まりやの『カムフラージュ』。番宣コピーは「記憶だけは殺せない」。

放送期間:1998年10月8日 – 12月24日(12回)

放送局:フジテレビ

出演者:
中山美穂
木村拓哉
仲村トオル
ユースケ・サンタマリア
本上まなみ
陣内孝則

あらすじ:
蘭(らん)専門の植物園に勤務している実那子(中山)は、3ヶ月後に恋人・輝一郎(仲村)との結婚を控えていた。実那子は実は15年前の市議会議員一家惨殺事件の生き残りの次女であるが、その記憶は伊藤 直季(木村)による催眠療法で封印され、別の記憶にすりかえられていた。

ある日、実那子は彼女の過去から現在までの全てを知る謎の男・直季と出会う。同じころ、15年前の事件で逮捕され投獄されていた国府(陣内)が仮出所し、「あいつに相応しい地獄を考えている」と告げて行方をくらます。

不審・不可解な行動をする人物が錯綜する中、実那子の葬られた記憶と過去、そして惨殺事件の真実が明らかになっていく……。

キムタク主演ドラマの中でも異色を放つサスペンスドラマ

どちらかというと軽い内容のトレンディドラマへの主演が多かったキムタクに新境地を開いたドラマ「眠れる森」。中山ミホのミステリアスな美貌と、仲村トオルの影ある空気感、そして陣内孝則の狂気的な目つきと、配役の素晴らしさ、そして視聴者を引き込むストーリーが加わり、視聴率はキムタクドラマの中では第6位のプライド(25.2%)と同率6位のヒット作となりました。

複雑でナゾの多い構成だったためか、ストーリーの全容が明かされる最終話への注目度は特に高く、検索サイトで「眠れる森」と入れると、

・眠れる森 キムタク 死因
・眠れる森キムタク最後
・眠れる森 キムタク ネタバレ
・眠れる森 最終回
・眠れる森 ドラマ 最終回

こんな検索結果がずら~り出てきます。また知恵袋などの質問サイトでも「海外在住です。最終回の内容教えてください。」と、最後まで見れなくて、でもどうしても結末が気になるので教えて~!という投稿もチラホラ見かけるほど。

ファンの間でもかなり評価の高い作品となっています。

キムタクもこのドラマの結末をみんながヤキモキして観ていたのが面白かったのか、1998年当時の自身のラジオ番組「What’s up SMAP」内で『“眠れる森”最終回予想』とか募集していました!
 たのしみすぎだろーオイw

見事当てた人には、ドラマの台本とキムタクが飲みかけの水(笑)をプレゼントするって言っちゃってたんですけど、「ここまで当ててどうすんの!?」とキムタクもびっくりなほど的中させたリスナーさんがいたみたいです。

結局「飲みかけの水」は衛生上の理由かなんかで贈られなくなったみたいですけど、新品のボトルにラクガキして贈ったとか。そのボトルが今ごろどうなっているのか気になる今日の筆者でしたw

 

パーソナルトレーニングジム-24/7

 

 

 


スポンサーリンク

 - 木村拓哉 ドラマ