キムタクまとめ

キムタクこと木村拓哉さんのアレコレまとめブログ

*

とても仲がよかったチームロイド。キムタクは共演者をどう呼んでるの?

      2016/06/30

andou

 

キムタクがアンドロイド役と言う新しいジャンルに挑戦した「安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜 」。放送終了後、視聴率が分かったと書かれることもありましたが、コアなファンも多く評価の高いドラマでした。

共演者やスタッフ仲もよかったらしく「チームロイド」と呼ばれ、ラジオの中でもちょいちょいそのことについて話していました。

そんな安堂ロイドの出演者についてWhat’sのリスナーさんから、
「キャプテンは共演者の方を何と呼んでるんですか?教えて下さい~」
との質問が届いていて、キムタクはひとりひとりについて説明していました。

 

柴咲コウさんの場合:
「まずは、柴咲コウさんなんですが、10年ぶりに共演という事で、“GOOD LUCK!”以来なんですけど。う~~ん、そうですね、彼女の事は、え~、基本、ボク、名前で呼ぶ事が多いですね。柴咲コウちゃんの場合は ”コウ”って呼んでますね。普通に。うん。

で、なんか作品の話の内容を中身をいろいろこう話す時は、”麻陽”って呼ぶし。彼女が「安堂麻陽」ちゃんっていうキャラクターをやっているので。で、ふだん作品と違うなんか世界の話をする時は、ふつうに名前で ”コウ”って呼んでますね。うん。照れますね。なんでこういう事を言わなきゃいけないんだろ(笑)」

 

大島優子さんの場合:
「そして、他には~妹役の大島優子さん、優子ちゃん、AKBのね、が出てくれてるんですけども、彼女の事も名前で呼んでますね。”優子ちゃん優子ちゃん”っつって。うん。

でね、これ全然ちょっと話ずれちゃうんですけど、この間、いっきなりアイツ、“王様のブランチ”のインタビューでゲロッて。『はっ!?』って言ったら、『いや、私、8歳の時に、子役でドラマに出させてもらってた時に、隣のスタジオで “SMAP×SMAP”の収録をされてたんですよ』って言って。

で、『どうしてもSMAP見てみたい!』ってスタッフに言ったら、『隣のスタジオでやってるよ』って言われたので、隣のスタジオをのぞきに行ったら、ちょうど木村さんが出て来て、私、抱っこしてもらったんです。』って言って。『オメ~、それ言えよ!』っていう話をこの間したばっかりなんですけど。うん。

すごくないですか?オレ、大島優子ちゃんの事を抱っこした事あるんですよ、8歳の時(笑)。はい。
だから、”優子ちゃん”って呼んでます。」

 

桐谷健太さんの場合:
「そして、他に・・・ちょっとね、クセの強いキャストが居るんですけど、桐谷健太っていうヤツがいるんですよ。はい。彼は、僕は ”健太” って呼んでます。基本、名前が多いんですよね、呼ばしていただく時は。うん。
もう彼とは同じシーンは、滅多に無いんですけど、なんですけど、もうすでにメシとか飲みとか、はい、行ってます。

コイツ、超面白いっすよ!コイツ、ヤバイです。で、ま、僕が広報になってもしょうがないんですけど、近々、CDも出すので、はい。で、『いや~出すんすよ!ちょっと聴いて貰って良いっすか~』って言われて。『またオマエ、おふざけじゃねぇの?』って思って聴いたんですけど、良いんですよ、歌。

結構良くて、骨太で。うん。まああの、リリースされたら、一度このワッツでもかけてやろうかなあと思ってるんですけど。うん。いや、とにかく面白いです、健太。」

 

本田翼さんの場合:
「そして他にも、本田翼ちゃんが出てるんですけど。翼ちゃんが演るサプリという役があるんですけど、そのロイドとサプリのシーンっていうの結構あるので、はい、同じ現場のタイミングが多いですね。うん。

本田翼ちゃんも、ボクは名前で呼ばせてもらってます。”翼ちゃん”っつって。あの、一番、テレが無いかな?

なぜかと言うと、ぼくら、“キャプテン翼”っていう存在があったじゃないですか。だから、“翼”っていうのが、なんか、何て言うの?口に出した時に、抵抗が無いんですよ。うん。で、気づいたら『あ、名前で呼んでる』っていうぐらいの感覚なんですけど。うん。

で、いろいろ話してたら、もうすっげぇ面白いコで。

『私、もうあれなんですよ~。ホントに、あの、ホンダのコマーシャルをやるために生まれて来た様なもので、名字“本田”じゃないですか~。で、名前が“翼”じゃないですか。だから、もうホントに、ホンダのコマーシャルをやる為に生まれて来たんですよ~』って、すごい力説されたから、

『ゴメンネ。オレ、トヨタ派なんだよね』って言ったら、『あっ!そうですよね~!木村さんは、あの街の村長ですよね~』って言うから、『バカ!市長だよ!』って言って (笑)、現場で爆笑しましたけどね。はい。いや、翼ちゃんは ”翼ちゃん”って呼ばせてもらってます。」

 

名取裕子さんの場合:
「あと、柴咲コウちゃんが演じている安堂麻陽のお母さん役で、名取裕子さんが出てくれてるんですけども、まああの、はい、名前で「裕子」っていうふうに・・・ウソです(笑)。

名取裕子さんの事は「名取さん」っていうふうに呼ばして頂いてます。はい。ちょっとね、大きく出過ぎですよね。名取裕子さんの事を「裕子」って呼んでたら。まず無いです、それは。うん。」

 

遠藤憲一さんの場合:
「あと他には、そう、遠藤憲一さん。ボク、すごいご一緒したかった人の一人なんですけど。遠藤さんは・・・あ、もう今スラっと言いましたけど ”遠藤さん”って。

あの、結構、なんて言うの?スタッフの間で、”エンケンさんエンケンさん”って呼ぶ人達が多いんですけど、なんでお前らそういう呼び方すんだろ?と思って。うん。で、僕は『遠藤さん』っていうふうに呼ばして頂いてますね。うん。」

 

桐谷美玲さんの場合:
「いや~、他にも桐谷美玲ちゃんが居てくれてるんですけど、俺、まだ桐谷美玲ちゃんと話してないっす。話しかけづらいっす。はい。なんかすげぇ、すげぇなんか周りに人がいっぱい居るんす(笑)。なんか喋りかけられないっす。

だから、せめて「美玲ちゃん」っていうふうに、なんか話せたらな~って思うすけど。まだ話せてないです。はい。っていうね。ええ。」

 

======== なんと同じドラマに出てて、しかも主役やってる人でも共演者と話せないこともあるんですね~。へぇ~。桐谷健太さんとは本当に仲がいいみたいですね。ほかの番組でも楽しそうに話しているのをみたことあります。

大島優子さんとのエピソードすごいですね。思いがけず抱っこしてもらった人と共演するようになるなんて、人生ってほんとどこでどうなるか分からないものですね^^

 

 

パーソナルトレーニングジム-24/7


スポンサーリンク

 - 木村拓哉 ドラマ