キムタクまとめ

キムタクこと木村拓哉さんのアレコレまとめブログ

*

「サーファー木村」として活動開始!?サーフィン専門誌NALUでキムタクの連載がはじまる!

   

surfing

サーフィンが暮らしの一部のキムタクにはもってこいな企画

サーフィンがライフスタイルの一部になっているキムタクさん。ラジオでもことごとくサーフィンの話をし、つい最近の『What’s up SMAP』でも悩んでいる男の子の質問に、「とりあえず海に行ってみれば?」とアドバイスをするくらい、海とサーフィンが大好きなんですね。

そんなキムタクが満を持してというか、趣味が高じてというか、願ったり叶ったりの、サーフィン雑誌での連載が始まるそうです。

2016年12月10日発売のサーフィン専門誌「NALU(ナルー)2017年1月号」から「サーファー木村拓哉」としても連載がスタート。キムタクが担当する記事の内容は、キムタクが会ってみたいサーファーを訪ね、それぞれのサーファーと会話して共に波乗りする企画だとか。キムタクが訪ねて行ってインタビュー?するとか、画期的なお仕事ですね!

 第1回目に訪ねて行ったお相手は、歴52年・シェイパー歴48年の大御所である「川井幹雄」という方だそう。

この記事掲載誌2017年1月号は、2016年12月10日発売であり、記念すべき連載第1回は「SMAPのキムタク」としての登場ですが、12月31日をもって解散が決まっているため、事実上、最初で最後の「SMAPとしてのキムタク」となります。

そのためか、11月2日の時点でAMAZONでは予約が殺到し、2位にランクインするという現象が起きています。

***キムタク関連記事 ・意外な面をのぞかせるCM 【SMAP木村拓哉】サーフィンのウェットスーツから”着物”へお着替え ・サーフィンをはじめたきっかけなど SMAPのサーファー木村拓哉(キムタク)がサーフィンの魅力を語る!

サーフィン専門誌NALU(ナルー)とは?

サーフィン専門誌のNALU(ナルー)は、1995年にロングボーダー向け雑誌として創刊され、サーフィンの本質、本物、原点を追求した、本格的なサーフィン情報専門雑誌。創刊20年を迎えた現在は、スタイルをつらぬく硬派な姿勢のままに、創刊当時のロングボードという枠を外れてmサーフィン全般を幅広くそして奥深く取り扱うとして、日本中のサーファーに愛されています。出版は株式会社エイ出版社。

発刊は年4回。(3、6、9、12月の10日発売)“THE ART OF SURFING”をテーマに掲げた、大人のためのサーフマガジン。波との出会いは一期一会。そんな儚くも美しい波を心から愛するサーファー達の、心揺さぶるサーフフォトが満載です。

100円


スポンサーリンク

 - 木村拓哉 サーフィン ,